*

Twitterってけっこう面白い。SNSの入り口はTwitterからがいいかもね。

こんにちは。サイモン山田です。
最近、目と鼻の先に新しい整骨院ができました。外に出たら見える距離です。
またまた競争が激しくなります。僕もウカウカしてられないので、ガンバリマス!

さて今日のブログは、

最近Twitterが面白い!使い方が分かると何でも面白くなる。

完全に乗り遅れている感は否めないですけど、Twitterが面白いんですよね~。
いろいろ理由はあるんですが、140文字以内で書くため、理屈っぽく書くよりサラッと自分の思っていることを書けるのがいい。
そしてリツイートとお気に入りで、けっこうコミュニケーションが取れるのも面白い。
まだまだ使いこなせているわけではないけど、ちょっとハマりつつあります。

052301自分におめでとう!フォロワー2000人超えました~。

以前藤村先生が「フォロワーが2000人超えると、何かが変わってくるよ」みたいなことを話していたような記憶があります。
僕は昨日超えたばかりなので、何かが変わったわけではないけど、最近は確実に反応が変わってきたような気がします。
まあ、かっちゃんがリツイートとお気に入りをしてくれてることもあるんですけどね(笑)

Twitterって、SNSの入り口としてはかなり入りやすいと思います。
僕はSNSの入り口がブログでした。
毎日1000文字を目安に書いていますが、これはけっこう大変なことです。
ネタ切れも起こすし、読者数やアクセス数などの反応がないと、あっという間にモチベーションは低下します。

そしてFacebook。実名制だし、友達になるのも相手の承認が必要ですよね。
コミュニケーションを取るのも友達が中心ですから、なかなか拡散はされません。

その点Twitterは140文字が限界だし、フォローも勝手にできる。
自分からフォローしていけば、フォロー返しもかなりの割合でありますし。
同じ趣味や嗜好の人を探しやすいこともあります。
SNSをやり始めの人には、とにかく手軽にできますからね。

僕はTwitterは140文字じゃ伝わらないと思ってたし、相手の顔が見えないのにコミュニケーションなんて取れないと勝手に決めつけていました。
なんで面白くなってきたかと言えば、かっちゃんが「Twitterはやっていけば面白くなるから、ちゃんとやってみた方がいいよ」って言ってたから。
だからちょっと真剣にやり始めました。そしたら案の定面白くなってきたというわけです。

四の五の言う前に、とにかくやってみる。
僕は信頼している人の言葉は、基本的にマストでやってみます。
もちろんやってみて合わなければやめますが、やってもみないのに勝手に答えを出すことだけはしたくないですから。

Twitter、ホントに面白いかも。
もっと使っていって深められたら、またブログで書こうかな。

いつもありがとうございます!ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
人に興味を持つためにはどうすればいいのだろう?

自分との共通点を見つけること。 何か貢献できることを探すこと。 人は基

望む未来を作り出すために

望むことを五感でイメージすること。 一緒に共有する仲間を持つこと。 あ

今できることを着実にこなすことが信頼へのカギ。

最初から難しいことを狙う必要はない。 できないことを目指すよりできるこ

紹介する責任、紹介される責任。

紹介するには責任が生じる。 紹介されるにも責任が伴う。 紹介とはそのく

人は結果で判断するしかないのかな。

結果は言うまでもなく大切です。 どの結果もその人がどう判断するかどうか