筋書きのないドラマは「一生懸命」だから生まれる。

こんにちは。サイモン山田です。
だいぶ暑くなってきました。
そろそろ通勤も半袖・短パンでいいかもしれないな~。

さて今日のブログは、

シナリオがないのが魅力?全力でやることがカッコいい!

僕はスポーツ観戦が大好きです。
ほとんどどの競技でも楽しめます。
特にバスケは楽しいな~。高校野球もいいよね〜。
最近はサッカーも楽しくなってきた?感じもしてますけど(笑)

061501

先日の日本代表戦の日産スタジアム。
日の丸を見てアツくなったのは、生まれて初めての経験でした。
国の威信をかけて戦う姿っていうのは、心から僕をアツくさせてくれました。

僕の影響なのか、ここ最近は息子がスポーツ観戦に興味があるみたいです。
テレビでもスポーツニュースで一喜一憂したり、何のスポーツでもルールもよく分かってないのに、えらい楽しそうなんですよね。

「なんでそんなに楽しいの?」って聞いたら、
「だってどっちが勝つか分からないし、応援してる方が勝つと嬉しいから」
こんなことを言ってたっけ。

日本では地上波のテレビではほとんど野球かサッカーしかやっていないのが現状です。
バスケはかろうじてNBAはやっているけど、日本のバスケはほとんど放映されていません。
それでもバスケって、野球・サッカーに匹敵するか上回るくらいバスケ人口がいるんですよ。
深夜枠でも何でもいいので、バスケの放映があれば見る人は一定以上いるはずなんですけどね。
録画する人も含めてね。

マイナースポーツにもっと陽の目が当たれば、東京オリンピックに向けても、もっと盛り上がると思うんだけどな~。
小学5年生の息子ですら、スポーツの楽しさが伝わっているんですから。

僕は全身全霊をかけて一生懸命頑張っている選手なら、どの競技の選手でも全力で応援します。
それこそ松岡修造ばりに応援します(笑)。

でもね、頑張っていない選手には手厳しいです。
頑張っているかどうかなんて、人それぞれかもしれませんが、僕なりに基準はあります。
ある程度質問すれば、本気で頑張っているかどうかなんて分かってしまうんです。
これは実は仕事でも同じことで、口で言ってるのと行動が違うケースなんて、それこそ枚挙に暇がないほどです。

筋書きのないドラマ・スポーツ。
今ちょうど、インターハイ予選の真っ只中だし、これから高校野球の地方予選も開幕します。
NBAではファイナルが行われていますし、サッカーのアジア二次予選もいよいよ始まります。

競技がどうこうではなく、プロ・アマどうこうではなく、本気で全身全霊で一生懸命取り組んでいる姿はカッコいい!そう思う!
そんな選手たちに携われる僕は幸せ者ですね。

これからもスポーツを頑張る選手たちを、ハンパなく熱く、暑苦しく応援します!

いつもありがとうございます!ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket