*

速攻で足のむくみを取るために!

こんにちは。サイモン山田です。
今日は朝から子供たちとプールへ行ってきました。
いつも起きる時間より早い(笑)子供のパワーはスゴイや。

080902だって僕、まだ顔が起きてないし。顔もパンパンだし。

さて今日のブログは、

なぜこの時期には足がむくみやすい人が多いのか?

最近、足がむくみやすい、やたらと足がだるい。
そんな人がめちゃくちゃ多いです。
夏に入ってから、特に増えているように思います。

ここ最近のブログで飽きるほど書いているけど「エアコンで冷えているから」というのが一番大きな原因です。
「だからお風呂に入って温めればいいんです!以上!」

これじゃあまりにも芸がないので、サイモン式のむくみとりをご紹介します。
でもねコレ、けっこう痛いですから!覚悟の上でやって下さいね。

サイモン式・即効むくみ解消法!でも痛いよ!

スネの骨の真ん中くらいの部分、その脇の筋肉を触ります。
ちょっと押すとけっこう痛く感じる部分です。

080901ちょうどこの部分です。一気に押さないでね。マジで痛いから!

この筋肉を、下から少しずつ上にずらしながら押していきます。
ちょっと痛いな、と思うくらい押すのがコツです。

この筋肉は普段はスネの骨の内側に隠れています。
だから普段はあまり触られない筋肉です。
しかも立っている時は必ず使う筋肉なんです。

その筋肉を刺激してあげると、足の血流は一気に増えていきます。
なので速攻でむくみ解消につながっていくんですよ。

誰かとお互いにやってもいいんじゃないかな~?
でもね、ホントに痛い部分ですので、誰かにやる時は思いっ切りやらないように!
ケンカになっても責任は取れませんので~(苦笑)

あ。ちなみに罰ゲームとしては、最高の効果がありますよ。
痛くてさらにむくみ解消ができる罰ゲームなんて、そうそうないでしょ。
足裏マッサージの罰ゲームと同じ感じかな。

でも足のむくみが気になる人はやってみて下さいね~。
痛いですけど即効性はありますから!

これも動画の方が分かりやすいかな〜。作ってみようかな〜。
いろいろ動画を作りたくなってきたな・・・。

リクエストがありましたら、Facebookにコメント下さい。
全部できるかは分かりませんが、どんなのがいいのか知りたいな。

いつもありがとうございます!ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
クチコミほど超効果的で、クチコミほど怖いものはない。

クチコミで患者さんが来院するのはありがたい。 でもクチコミは悪いことも

絶対に手に入れたいものがそこにはある<大動脈解離回顧録⑫>

思いの外早く退院できたのはいいが。 これからはリハビリが仕事なんだよね

抗酸化作用があるものだけを取り扱うのには理由があります

できるだけ余計なものは取り扱わない。 自分がいいと思うものだけにしたい

整骨院・接骨院での不正請求は犯罪。患者さんも罪に問われることがあります。

整骨院・接骨院での保険取り扱いはケガのみです。 不正をすると患者さんも

プロが選ばれる時代ではない。情報発信&収集は自己責任。そんな時代になっている。

ひとつのことを極めることは大切。 それ以上に好かれていることが大切。