発信を見てくれているって嬉しいですよね。だから伝わる発信をしよう。

こんにちは。今日はフロリダ族のサイモン山田です。

030101ステップアップコースも今回で第4講です。いよいよラストスパートですね。
僕もサポート講師として全力で行きますよ。ってことでこんな内容に。
恒例のロマンスカーから気合注入してやるーーーーー!

伝わる発信、いかに相手に伝えようとしているか。

偉そうなタイトルですが、そういうことなんですもの仕方ない。
というのには理由があります。

最近起きた大阪・梅田でのクルマが歩道に突っ込んで、11人が死傷した事故。
まだ皆さんも記憶に新しいことだと思います。

事故の原因と言われているのが、亡くなられたドライバーの突発的な病気です。
それで意識を失ってしまい、そのまま歩道に突っ込んでしまったらしいです。

このブログを読んでくれている人はご存知かもしれませんが、このドライバーの病気は僕が昨年10月に発症した病気と同じく「大動脈解離」だったんです。
僕はこれを事故があった翌日の金曜日に「患者さんから」聞きました。
患者さんからそのことを聞いた時、不謹慎な言い回しかもしれませんが嬉しかったんですよね。嬉しかったのは事故のことではありませんよ、念のため。
何故なら「僕のことが患者さんの頭の片隅にあった」ということだから。
お手紙でもブログでもリアルでもお伝えしていますが、それが「ちゃんと伝わっている」ってことだから。

もちろん事故も含めて、こんな出来事はあって欲しくはないし、突発的な病気なんてない方がいいに決まってます。
ただ今回の事故を通じて僕の病気、そして僕のお伝えしていていることは確実に患者さんに伝わっているんだと再確認しました。
僕の病気がきっかけで、人間ドックなどの検診に行った患者さんもいらっしゃいますしね。

せっかく発信するなら、それがちゃんと伝わっていた方がいいじゃない。

ブログは写真も動画も挿れられるとはいえ、基本的には言葉・言語が中心ですから、伝わらない、伝わりにくいこともあるかもしれません。
だからこそ言葉を書き続けるしか、伝わりやすくなる方法はないと思っています。
病気と違いブログを含めた文章は突発的に上手くはならないですからね。

技術の練習と違い、ブログは投稿した時点で常に本番です。
もし拙い文章だったとしても、伝わらない内容だったとしても、全く役に立たないようなことでも、僕は「やらないよりやった方がいい、やり続けた方がいい」と思っています。

「だってそんなブログじゃ誰も読まないでしょ?」って?
大丈夫です。超いい内容だったとしても、最初から読まれることなんて、有名人や芸能人くらいなもんですから。
最初は誰も読まないから、最初のうちに練習と本番を兼ねる気持ちでやればいい。
これでやらない理由を一個つぶしたな。。。ふう。。。(笑)

大阪の事故の後、金曜日・土曜日・月曜日、三日連続で患者さんから事故のこと、病気のことを聞かれました。
みんな頭の片隅に置いておいてくれてるんですね。ありがとうございます。

僕は元気です。水分不足&寝不足にならなければ、ね。
さあ今日もガンバリマス!ではまた!

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket