*

効果があるテーピングなんて面白くない?テーピングはエンタメがあってこそ!

こんにちは。治療現場よりサイモン山田です。
今日は治療終了後にちょっと講義をします。
4月から始めるテーピングセミナーのプレ講義です。面白いことしようっと。

「サイモン式テーピング」=「エンタメ性テーピング」です!

もうテーピングで治療効果を謳うなんて時代遅れなのかもしれない。
ここまで講義内容を練りあげると、そんな風にも思うんですよね。

効果だけじゃないんだよ。って言うって、治療家としてはどうなのかしら?
だからそれにあたりハード面とソフト面、両面から見ていく必要があると考えています。

まずはハード面。テーピングのテープそのもののことです。
これだけ数多くのテーピングが市場に存在している中でいったいどれだけ認知されているのかしら?
大手メーカーはじめ、テーピングはたくさんの企業からリリースされています。

でもね、みんな知らないんですよ。治療家だって知らないです。
少なくともウチの患者さんは「テーピングはやまだ整骨院で買うもの」だと思っていますから。

なんでこんなたくさん商品があるのに、雨後の筍のごとく新しいテーピングが出てくるのかしら?
これは僕なりの考察ですが、単純に「テーピングが売れていないから」だと思うんです。
だから違う商品を出して目先を変えたり「今までと違う」ってことをアピールしたりしているに過ぎないように思います。

今はスポーツ量販店でもドラッグストアでも100円ショップでも取り扱われています。
医療関係はじめ、たくさんのネットショップでも売られてはいます。
でももうテープ自体は売れないっしょ。今のままやっていてもね。

そしてソフト面。テーピングを貼るスキルのことです。
僕は約10年前に初めてテーピングセミナーをしました。
その時の状況と、今の状況、大きく見れば全くと言っていいほど変わっていません。
テーピングの書籍やDVD、セミナーは増えた気がするけど、僕にはほとんど変わっていない気がしています。

もちろん治療家人口が増え、スポーツシーンでも使われる場面が増えていることは確かです。
YouTubeでもたくさん無料で動画がアップされています。

なのにどうして10年前と変わらない、って思えてしまうのだろう?
どうしてかと言えば、それはテーピングのスキルではなく「ツマラナイから」だと思うんです。

032501こんなテーピング、練習すれば誰でも貼れますよ。マジで。
でも効果があるだけ、キレイなだけじゃツマンナイでしょ。

商品と効果=スペック&モノ。エンタメ=体験&コト。

僕が勝手に定義してみました(笑)

効果が出るのは当たり前です。
そのためにテーピングを貼るわけですからね。

施術のスキルで人が驚くのはけっこうあることです。
ちょっと骨格を調整しただけで、人のカラダは驚くほど変わりますから。

でもこれをテーピングでできるようになったら?
これって施術スキル、テーピングスキル以外のことも要求されるんですよね、実は。

商品自体はいろいろなテープが存在します。
今までにないような新商品もあれば、今までのものがバージョンアップしたものもあります。
僕も新しいテープを引っさげてセミナーをリスタートさせますから。

でもね。僕はどんなテープでも効果を出す自信はあります。
それこそガムテープだって何とか効果を出せるとさえ思っていますから。
だから商品自体はあんまり関係ない。そう言い切れます。
それでも僕はいいテープを紹介したいので、自分で新しいテープを考えました。

そしてテーピングを覚えて効果が出せるようになる。それは初歩の初歩。
本当にそれは当たり前の世界。今さら何を。って感じなんですよ。
だって無料で動画だって拾えるし、僕だって過去DVDをリリースしてますからね。

僕にしかできないテーピング。それは「エンタメ」なのかもしれない。
エンタメとは、僕にとっては「体験」に他なりませんから。

「効果があるテーピング」の先にある「エンタメ性のあるテーピング」へ。
今までのテーピングと違うテーピングを知りたい、やりたい人は4月からのセミナーでお待ちしています(笑)

今日からリスタートします。少数だろうが何だろうが関係ない。
これは間違いなく僕にしかできないことだから。僕らしくやっていきます。
ではまた。

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
断ることは、自分も相手も守ることになる。自分にできることを真摯に取り組むこと。

自信過剰になることなかれ。 自分を卑下することなかれ。 今の自分にでき

選ばれるようになるには、自分が先に選ぶことを明確にしよう。

断ることを選ぶ。 嫌われることを選ぶ。 どんな患者さんに来てほしいのか

時には断る勇気と、嫌われる覚悟を持つ必要がある。

断りたくはない。嫌われたくもない。 能力が優れているならそうしたい。

体験をしてもらうことが一番の近道。<初心者OK!体験型テーピング講習会>

いいモノでもいいコトでも体験が一番伝わる。 どうやって伝えるのかを考え

膝がまっすぐ伸びないとパフォーマンスは低下する。

膝の痛みに悩んでいる。 下半身が疲れやすくいつもダルい。 アナタの膝、