*

難しいスキルをカンタンに伝えるには?エステティシャン向けの講習の裏側。

こんにちは。自宅よりサイモン山田です。
今日はこれから下北沢でロマンチック・フロリダ族SNS活用セミナーです。
ドタ参加可能なのでお気軽にどうぞ!

ですが、朝一で東京ビッグサイトに行ってきます。
ビューティーワールドジャパンっていう展示会に顔を出してきます〜。

頭蓋骨調整はエステティシャンでもできる!

4月5月の3日間を使って「スペースグッドタイムのセミナールーム」にて、頭蓋骨調整(小顔調整)のセミナーをやってきました。

僕が約20年間手塩にかけて育ててきたスキルを三日間で教えるんです。
頭蓋骨調整のスキルができるまでかなり試行錯誤したしうまくいかなかったこともたくさんありました。
それをそのまま伝えたらいくら時間があっても足りないですよね。普通に考えたら。

いかにカンタンにしてエステサロンで使えるようにするのか?
ここ一本に絞って講習の内容を考えていきました。
まあ時間はかかったんですが、要点だけ「どう構築したのか?」を書いてみます。

僕ら職人技術系の仕事って「自分ではできる」けど「言葉にできない」人って多いです。
だから治療業界でも「スキルは高いけど教えられない」そんな治療家は多いんです。

そしてもうひとつ。
「オレが考えたスキルなんだから教えたくない!」って場合もあるでしょう。
でもさ、未来永劫そのスキルだけでいいわけではないし、そのスキルももっと良いスキルが生まれたら「過去のもの」になってしまうんですよね。

00517010051702▲座学よりも実技!ガッツリやってもらいました。
 エステティシャンは飲み込みが早い。治療家もうかうかしてられないね。。。

エステ業界に整体の技術を!

以前Twitterでもつぶやいたことがあるんですが、個人的にそう思ってました。
「オレなら教えられるんじゃないか?できるんじゃないか?」そう勝手に考えていました。
そこでつながったのがスペースグッドタイムの石沢社長(みきてぃ)や陽田さん(Wi-Fi)だったんです。
話が横に逸れちゃったけど、これってけっこう大事なことなんです。

でね、難しいスキルをカンタンに伝えるようにするには

「徹底的に言葉にしてみること」

僕はこれが一番だと思っています。

言葉にできないなら200%伝わる内容にはなりません。
いくら腕が良かろうが、想いが強かろうが、伝わらないんです。間違いなく。
その後「徹底的にしゃべってみること」もオススメ。
うまくしゃべれないなら、伝わる言葉にはなっていないはずですので。

僕の若い頃、師匠には「技術は見て盗め!」と何度も言われてきました。
でもね、講習は違うんです。そんな悠長なことを言ってられないんですよね〜。
これはスキルに限ったことではありませんけどね。

そして考え方としては、受講者に伝わらない、できないなら『伝え方が悪い』と認識すること。
もちろん、もともとの素養の問題はありますが、根っこの姿勢はそういうこと。

地味ですがこれを繰り返し繰り返しやっていくと「難しいことでもカンタンにできるように」伝わるはずです。

最後は「伝えられることを前提にして取り組むこと」かな。
自分にうまく伝えられるイメージができていれば、たいていはその通りになるんです。
僕の場合は「教えた7名が全員合格できて、現場でも使えるようになって、お客さんが喜んでくれている」これを徹底的にイメージしながら取り組みました。
だからその通りになるはずです。

その通りに7名が合格しました。
あとは現場で使えるように徹底的に練習を重ねてもらいます。
そこまで来たら「お客さんには喜んでもらえる」これも達成できるしね。

エステ業界に整体を!ってイメージしてたからここまで来ました。
これは本当にそういうことなんだと思っています。
イメージしてたから石沢さん、陽田さんに出会えたってことなんです。

冒頭に書いたビューティーワールドジャパン。
そこで今回合格したエステティシャンたちが「コラーゲン神社・東京ビッグサイト支社」で「骨盤調整と頭蓋骨調整」をデモンストレーションとして披露しています。
合格した翌日です。それでも自信満々に送り出しました。
だって僕が教えたんですから。きっとみんなに喜んでもらってますよ。

なので応援というか、ちょっと見に行ってきます。
でも見てると緊張しちゃうかもしれないので、さっと行ってさっと帰りますけどね。

さあ今日も楽しむよ〜。ではまた!

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
望む未来を作り出すために

望むことを五感でイメージすること。 一緒に共有する仲間を持つこと。 あ

今できることを着実にこなすことが信頼へのカギ。

最初から難しいことを狙う必要はない。 できないことを目指すよりできるこ

紹介する責任、紹介される責任。

紹介するには責任が生じる。 紹介されるにも責任が伴う。 紹介とはそのく

人は結果で判断するしかないのかな。

結果は言うまでもなく大切です。 どの結果もその人がどう判断するかどうか

楽観的なのが救い<大動脈解離回顧録③>

休日は病気に回顧録をお届けします。 今回で第三弾になります。 前回まで