技術は盗まれるために、更新されるためにあるのかもしれない。

こんにちは。今日も講習中のサイモン山田です。
今日は骨盤調整講習の二日目。みんなアタマがパンパンかもね。
あともう少し頑張ろうねー!

技術自体は大した意味を持たない。それをどう使いこなすか?

先日のテーピング講習、昨日今日のエステサロン向けの骨盤調整講習。
どちらも主には技術を伝える内容にはなっています。

だけどね、技術なんてどんどん進化していくものなんですよね。
だからある意味伝えるというか、盗まれることが当たり前のような気がします。

今伝えている技術は完全オリジナルですが、そのオリジナルを作るのも、もともとあった技術を組み合わせたりアレンジして作りました。
しかもベースは解剖学や運動学です。
そう考えてしまえばボクの技術も、新しいものでも何でもなく「教えてもらった、聞いた、盗んだ」技術を加工してオリジナルにしたというだけです。

0070701▲今はお昼休憩中。ベッドがあるのでこのまま寝てしまいたい。。。

技術を進化させるためには伝えることをやめないこと。

技術をより進化させていくためには、アウトプットをし続けること。
これしかないように思います。

エステティシャン向けの骨盤調整講習も0期、1期、そして2期になりました。
ボクの伝え方もどんどん変わってきています。
本質的なことは何も変わっていませんが伝え方が変わりました。
これはアウトプットの回数が多いから、もっといい伝え方があるだろう?と変化を遂げただけです。

最初の講習しか聞いていない人は、その違いに戸惑うかもしれません。
でも本質を伝えるとは、そのくらいドラスティックに変わることはままあることなんじゃないかな。

どんどん伝えるよ!どんどん盗んでくれ!
その分ボクはどんどん新しい伝え方を身につけて、技術の革新を起こしていくから!

何にも変えられない200%の技術。
超えようにも超えられない1000%の技術。

そんなものはないのかもしれけれど、経験と伝え方をセットにして構築していきます。
またまたアツくなっちゃったけど、今回参加してくれている5人のエステティシャンのみなさん。
本当にありがとうね!

でもまだまだ講習は続きます。ここからが正念場です。
一気に覚えることが増えていくからね。
みんなで頑張りましょう!ではまた。

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket