Facebook投稿やブログ更新に重きを置かない。その訳とは?

こんにちは。朝の治療現場よりサイモン山田です。
東京は暑いですね〜。避暑地に行っているとと余計に感じます。
帰ってきた時とのギャップで夏バテしそうです(苦笑)

あえてブログを休んでみたら?

最近意識的に治療現場に出た時だけにしているブログ更新。
夏休み中もswarmとTwitter、instagramではダムなどの投稿をしてました。
でもFacebookはちょこっとだけ、ブログは完全にお休みしていました。
そこでボクなりに気づいたことがあります。
それは習慣についてです。

もうダムに行けばSNS投稿は当たり前のようになっています。
それこそ習慣になっています。
でもダムの投稿を毎回Facebookで投稿したらかなりしつこい。
これはブログも然りですよね。だからほとんどしていません。

ここで気づいた習慣とは「自分の投稿中心になると他人の投稿に目がいかなくなる」ってこと。
自分のFacebook投稿、ブログ更新に重きを置き過ぎると、自然と他人に興味がいかなくなります。
よっぽど時間を割かないかぎり、自分のことで精一杯になってしまいがちになります。

0082701▲こんなダム湖の写真ばっかりFacebookで投稿しても興味ないでしょ(笑)
だからダム関係はswarmやTwitter、instagram中心です。
あ。ちなみにこのダム湖の写真は人造湖の「上州湯の湖」ですよ〜。
ダムは「品木ダム」です。ね。興味ないでしょ。。。

他人に興味を持つことで見えてくるもの。

他人に興味を持つ。
これは常日頃からフロリダ族でかっちゃんに言われていること。
自分の投稿や更新が気になると、他人の投稿まで追いかけられなくなりがちです。

この夏休みに自分のFacebookとブログをほったらかしにしたので他人の投稿をたくさん読みました。

そうすると、
・やりたくてやってるのか、
・義務感でやってるのか、
・楽しいのか楽しくないのか、
・自論なのか誰が言っても同じなのか、
そんなことが透けて見えてくる気がしてきます。

ってことは、ボクのSNSもそう見えていているってこと。
だから本当にに書きたいことを、好きなことを、楽しいことを、自分のフィルターを通して発信しないとね〜。

義務感での投稿、お付き合いでのいいね!。
これらはよくよく見てると分かります。
Facebookのブログリンクだって読んでないのにいいね!を押すでしょ。
こんなこと書いてるボクもやることがあります。
もっと自由に、もっと楽にやればいいんじゃないかな〜。

投稿や更新に重きを置かない、その訳とは、
自分の投稿や更新も大切だけど、他人に興味を持つことの方が大切なのかも。
ってこと。そう思った夏休みでのブログお休み期間でした。

あ。でもね。
Facebookの投稿はした方がいい。ブログ更新もした方がいい。
その他のSNSも使った方がいい。
あらためてボクのスタンスはそういうところです。
その上で他人にもっと興味を持った方がいいよね、そういうところです。

SNSをやってないと安否を心配されるしね。
ボクみたいに大病した人間は余計な心配をかけちゃうらしいので(苦笑)
ではまた。

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket