*

テーピングでゴルフが上手くなる???

こんにちは。サイモン山田です。
最近、急に背中が痛くなりました。ギックリ背中って言うのか?コレは?
まあたまには患者さんの気持ちが分かった方がいいってことで…。治療してくれた菅原先生に感謝です!

さて今日のテーマは、

テーピングでゴルフが上手くなる???

ホントに?って声が聞こえてきそうです。
厳密に言うと上手くなるというよりは「スムーズに身体が動くようになる」そんな感じになります。

やまだ整骨院にはゴルフ好きの患者さんも多く来院されています。
プロゴルファーは来院していませんが、かなり上手な人から、初心者に近い人までさまざまです。

そんな皆さんに共通していること、それが「身体のクセ」です。
ボールがスライスする人はスライスしてしまう身体のクセがあるし、フックしてしまう人はフックしてしまう身体のクセがあります。

身体は正直ですから、そのクセの通りの動きをして、結果的にボールが曲がります。
もちろん練習で克服できる部分もあると思います。
でもテープを貼るだけで、それが改善できたら?
その方がカンタンだと思いませんか?それを実現させたのが、この電子書籍です。

勝つゴルフ「テープを貼るだけ!勝つゴルフ」

お近くのAmazonで、ぜひダウンロードして下さい!

 

テーピングの電子書籍?

電子書籍ですので、ゴルフをやるその場所で見ることが可能です。
kindleかiPhoneさえあれば、カンタンに見ることができます。

しかも一つひとつの貼り方に対して動画があり、それを見ながら貼ることができます。
DVDじゃその場で見られませんが、iPhoneで見られますから、いつでもその場その場で動画を見ながらテーピングができるというのが、この電子書籍の最大の特徴です。

今までにこんなテーピングの電子書籍はありませんし、たぶんこれからもなかなか出てこないんじゃないかな…。正直、手間もコストもかかりますからね。
でも見てくれた人が分かりやすい方がいいですので、いろいろと手をかけてみました。

テーピングの使い方は無限の可能性があります。
この本はゴルフでのパフォーマンスアップに特化していますが、貼り方次第で姿勢もよくなるし、O脚も改善できたりします

治療家向けのテーピングDVDも出していますが、客観的に見てもテーピングって面白いなと、自分が出ているクセに、自分が教えているクセに、思ってしまいます(笑)。

例えば、このDVD。

テーピングDVD「姿勢・O脚矯正編」

約8分ほどのサンプルムービーもありますので、ぜひ一度ご覧になってみて下さい。
「姿勢が気になるな〜」「猫背イヤだな〜」そんなことを思ったことがある人は、ちょっと面白いんじゃないかな〜。

特に治療家の方!
サンプルムービーを見るだけでも何かしらプラスになると思います!
僕も同じ治療家だから分かりますが、姿勢やO脚って、しょっちゅう患者さんから聞かれることですよね。
このムービーが、その答えになり得るヒントになると嬉しいです。

まだまだテーピングの可能性が、世の中に伝わっていないのは事実。
今までも取り組んではいましたが、イマイチ中途半端になっていました。

自分が好きで得意なことが、世の中の役に立った方がみんな幸せ。
だからあまり周囲のことを気にせず、動画などでテーピングの面白さ、楽しさ、可能性を伝えていきます!

そろそろ「サイモンオリジナルテーピング」が欲しいな。
なんて思う、今日この頃です・・・。

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
人に興味を持つためにはどうすればいいのだろう?

自分との共通点を見つけること。 何か貢献できることを探すこと。 人は基

望む未来を作り出すために

望むことを五感でイメージすること。 一緒に共有する仲間を持つこと。 あ

今できることを着実にこなすことが信頼へのカギ。

最初から難しいことを狙う必要はない。 できないことを目指すよりできるこ

紹介する責任、紹介される責任。

紹介するには責任が生じる。 紹介されるにも責任が伴う。 紹介とはそのく

人は結果で判断するしかないのかな。

結果は言うまでもなく大切です。 どの結果もその人がどう判断するかどうか