*

体験以外を語る≒ウソ。カラダの仕事をしている人には情報発信の責任がある。

こんにちは。治療現場よりサイモン山田です。
スカッと晴れていますね〜。気持ちいい天気です。
今日は土曜日なのにヒマです。たまにはこんな日もあっていいのかな。

まとめサイト、キュレーションサイト。やっぱりそうなるよね。

ここ最近はまとめサイトが騒がれていますよね。
キュレーションサイトとも言うそうですが。まあどっちでもいい。

健康関連を業としている立場としては、ようやく落ち着いてくれたか〜という思いです。

普段から患者さんにけっこう聞かれるんですよ。
「腰痛には◯◯が効くって本当なの?」
「肩こりには✕✕がいいって書いてあったけど〜」
「むくみには△△が効果的!ってネットにあったよ」

正直、ボクには真偽のほどはよくワカリマセン!

全ての健康関連の情報に目を通すのは不可能です。
以前はテレビかラジオくらいだったので、何とか追いかけることはできました。

ネット全盛の時代、もう無理でしょ。
そんな中でのまとめサイトの存在です。

WELQが騒がれて、今回DeNAが運営しているまとめサイト、9サイトが閉鎖になりましたよね。
やっと落ち着いてくれるね〜というのがボクの感想です。

00121001▲ちょっと調べようと見てみたら、ホントに何にも見られない。
当たり前なんだけどさ。このサイトをどれだけの人が参考にしていたのだろう?
中には良質な記事もあったのかな〜。それが知りたいような気もします。

誰しもカラダには興味はある。だから情報発信には責任を伴う。
あなたの「生きた情報」を届けよう!

ボクも毎日ではないけれどブログを書いている立場です。
身体に関してのこともちょくちょく書いています。

ボクの患者さんは、ボクの発信している情報を信頼します。
(・・・信頼してくれているハズ!!!だよね?)

でもね、検索上位にくる情報も信頼してしまう傾向にあるってこと。
場合によってはボクの情報と違えば「どっちが正しいのだろう?」って思われることだってあるはずです。

治療家やカラダに関する仕事を業にしている人は、これからますます情報発信の重要性が増し、個人の体験・経験に基づいた「生きた情報」が重要視されていくんじゃないかな。

ただの情報なら、それこそネット上に転がっています。
治療家の、カラダの専門家の「生きた情報」が大切なんじゃないかな〜。

生きた情報とは「体験・経験に基づいた情報」ってこと。
机上の論理ではなく、文字通り生きている情報が必要なんです。

普段から、治療現場で、トレーニング現場で患者さんやクライアントさんとお話ししている時の情報。
それが生きた情報なんじゃないかな〜って感じています。

治療家でマメにブログを含め、情報発信を続けている人はまだまだ少数です。
生きた情報を患者さんに届け、そして必要としている人に届けること。
これも治療活動の一環になると確信しています。

もうそうなるとさ、治療技術なんて二の次になる可能性すらあるよね。
プロなんだから。それはあって当たり前なんだし。
その上で「求められていること」はもっと違う部分にあるはず。

ボクももっとマメに情報を発信しなくっちゃ。
こう書いているんだから。そう思うヒマな時間です。
ではまた。

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
筋トレが嫌いな人間の魂の叫び。筋トレしないとダメな世の中なの?

筋トレはトレーニングは大切。 自分の思い通りにカラダを動かせなかったら

体験してみないと価値は分からない。体験してもらえなければ価値は伝わらない。

テーピングを貼ることは体験ではない。 貼って「何かができる」のが体験。

断ることは、自分も相手も守ることになる。自分にできることを真摯に取り組むこと。

自信過剰になることなかれ。 自分を卑下することなかれ。 今の自分にでき

選ばれるようになるには、自分が先に選ぶことを明確にしよう。

断ることを選ぶ。 嫌われることを選ぶ。 どんな患者さんに来てほしいのか

時には断る勇気と、嫌われる覚悟を持つ必要がある。

断りたくはない。嫌われたくもない。 能力が優れているならそうしたい。