*

恥ずかしさの克服。

こんにちは。下北沢よりサイモン山田です。

自己重要感ってどうやって満たすのかしら?

久しぶりの下北沢。
今日からSNSフロリダ族2017のスタートです。
ワクワクするね~。楽しみだな~。

SNSフロリダ族、読んで字のごとく「SNSをとことん楽しみながら使い倒し、ビジネスもプライベートも充実させちゃおう!」というような主旨だと思っています。

ボクはそう思い、かっちゃんからいろいろ学んできました。
でもね、まだまだだよね~とつくづく思います。
最近はブログも滞っているしね。

義務でやってる感じが出てみたり、何かしら書かなくちゃ!なんてこともしばしばでしたし。

それ以上にカッコつけてるというか、良く見られたい感がハンパないわけ。
好きなことや得意なことを書き続けるのは楽しいけど、やっぱり人の目が気になるんですよね。

17011701▲この髪型も今回は「自分らしく」ってことでこんな髪型に。
良く見られたい、より自分らしくを意識してみたんです。

誰も気にしちゃいない。そんなに見られてない。

これだけ情報が溢れていたら見られるわけないんです。
なのに気にする自分がいます。
見られるならいいところ見せたい自分がいます。
そんなに見られてないってのにね。

ボクの場合ですが、見てもらいたい感がハンパないから見られないんじゃないか?
という結論に至りました。

ボクのネックになっている部分は自己重要感が足りないってこと。
これは前々から気づいているけど、なかなか満たせなかったんです。

要するに良く見られたい感がありすぎる。
評価を誰かにしてもらうことで自分を満たしているに過ぎない。
だから良く見られたいし、カッコつけたがるし、批判や批評に過敏になるわけです。

もうそろそろいいかな~と。
自分で自分のことをホメてもいいのかな~と。
恥ずかしいことももっと出しちゃっていいのかな~と。
言いたいことを言いたいだけ書けばいいのかな~と。
ね。だから恥ずかしいの克服なんですよね。

パーマをやめたのはそんなこともあるんです。
ある意味自分らしい髪型でいいかな~と。
そんなことを思ったんですよね。

みんな大なり小なりそんな気持ちはあるのかな?
ないのかな?

もうちょっと自分大好きでいこうと思います。
認めてもらえなくてもいいし、認めてもらえてもいいしね。
そうどっちでもいい。自分が分かっていればいいんだしね。

あら?もう約束の時間だわ。
さあSNSフロリダ族2017、楽しみましょう〜!
いつもありがとうございます!ではまた。

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
筋トレが嫌いな人間の魂の叫び。筋トレしないとダメな世の中なの?

筋トレはトレーニングは大切。 自分の思い通りにカラダを動かせなかったら

体験してみないと価値は分からない。体験してもらえなければ価値は伝わらない。

テーピングを貼ることは体験ではない。 貼って「何かができる」のが体験。

断ることは、自分も相手も守ることになる。自分にできることを真摯に取り組むこと。

自信過剰になることなかれ。 自分を卑下することなかれ。 今の自分にでき

選ばれるようになるには、自分が先に選ぶことを明確にしよう。

断ることを選ぶ。 嫌われることを選ぶ。 どんな患者さんに来てほしいのか

時には断る勇気と、嫌われる覚悟を持つ必要がある。

断りたくはない。嫌われたくもない。 能力が優れているならそうしたい。