*

失敗体験。糧にはなるが「元通り」になるわけではないんだ。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。

どこまで行ってもゴールはない。

信頼は長い時間かけてできるもの。でも一瞬でできる時もある。
ただ壊れる時は一瞬で壊れるものである。

これは以前、お世話になっていた方の言葉です。

最近、反省することばかりです。
いろんな方に迷惑をかけてしまってるな。

行動がそうだったんだから仕方ないです。
弁解の余地もなければ、すぐに信頼が回復するわけでもないから。

それこそ時間をかけて行動していくしかない。
各方面の方々、申し訳ありません。

反省。
これってどこまで行ったら終わりとかあるのかしら?
何をすると認められるのかしら?

子供たちがなんかやった。
毎日接していると、本当に反省してんのかな?と思う時がある。

仕事だと。
患者さんが予約時間を何回も遅刻した。
毎回指摘してるけど、反省してんのかな?と思う時がある。

スポーツだと。
プレーや連携でうまくいかないことがある。
反省し、直すために心新たに試みても「お前反省してんのか?」って言われる。

みんなその時は反省しているんだと思う。
子供たちも患者さんも選手も。もちろんボクだってそうだし。

自分のことを棚に上げてあえて言う。

反省なんてその場ですればいい。
行いが悪かったなら謝ることはきちんと謝ること。

もしそれでも許してもらえない、認められないなら?
そうなったらもう自分にはどうしようもないんです。

もちろん繰り返し謝ることもしばしばあります。
ただ許してもらえるか、認められるかどうかは別の話ですよね。
これは自分でハンドルできることではないから。

いい意味で諦める。
自分でまいた種ですから。しょうがないもの。

こんなこと書いたらまた怒られるんでしょうね。
でも十分に反省しました。失ったこともありました。
だから次の行動を起こしたい。

みんな誰でも大なり小なり反省することってあるでしょう。
それでも「反省した=元通り」になるわけではないんだよね。

もうそれはしょうがないんです。
だって自分にはどうしようもないことだから。

そこから何に気づき、どう行動をしていくか。
開いた穴を「元通りに」塞ぎに、埋めにいくのか。
それとも気づきを新しい、違う道に進めていくのか?

失敗体験は糧にはなります。
しかし失ったものは元通りにはなりません。

自分への戒めです。ほとんどは。
これ実は以前アスリートの方から相談を受けた時のことを下地に書きました。

アスリートの◯◯さん。
こんなことを伝えたかったんだよね。
あの時は伝わらなかったかもしれないけどさ。

もし「オレのことか?」と思ってもコメントはしないでね。
バレちゃいますので(笑)

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ゼロから1にする。伝わらなければ価値はゼロ。<6.12フロリダ族セミナー>

人それぞれに価値はある。 でも伝えなければ価値は分からない。 伝え方を

速く走れるテーピング!運動会や体育祭で1番になっちゃおう!

テーピングで速く走れるようになります。 正しい骨格の位置にしてあげるこ

専門性はリスクなのか?多様性を認めると楽になります。

専門性、プロになるのは大切なこと。 多様性、マルチタスクも同時に大切な

本気で選手や患者さんと向き合う<サイモン式テーピングマスター・ベーシックコース第二期>

できれば薬は使いたくない。 どう対処していいのか分からない。 とりあえ

初心者OK!体験型テーピング講習やりますよ。

足が速くなる?柔軟性がアップする? 痛みがなくなる?歩きやすくなる?