*

5年前の話はもう「昔話」なのかも。<エクスマセミナーIN東京>

こんにちは。テーピングマスター・サイモン山田です。
暑い!アツい!カラダとココロの両方で感じました。

行動しなくちゃ、何もはじまらない。

久しぶり(半年ぶり)にエクスマセミナーに参加しました。
ここ最近は定休日の木曜日以外は参加しないことにしていたから。

やっぱりいいですよね。エクスマセミナーは。
ライブ感がタマラナイんです。うんやっぱライブだ。
(渋谷は何回行ってもなれないところではありますが・・・)

たくさんの参加者(103人+スタッフさん)もブログに書いています。
内容はそちらを見ていただくことにして、ボクは勝手にツラツラと書いていきたいと思います。

あらためて「自分は自分。人は人」なんだ。
物事に正解(正しい・間違い)はなく、真理があるだけなんだ。
もし正解があるなら、それは「時代」と「人」が決めているんだ。

じゃあボクの中での「正解」ってなんだ?
体感覚で理解できる「真理」ってなんだ?
これが今もボクのカラダとココロを支配しています。

勉強になったことはたくさんあります。
それは参加したみなさんもそうだと思います。

で?次なる行動は?
勉強になった。次のアクションはどうする?

紙に書く。
調べ物をする。
書籍を買う。
スケジュールを押さえる。

何でもいいとは思うんだけど、次の行動こそが重要なんだろうな。

▲東京カルチャーカルチャーの天井、高くて気持ちよかったな。
ここで話している藤村先生はじめ講師陣、みんなカッコよかったな~。

考える間もないほど、あっという間に動く。

時代はどんどん流れていきます。
藤村先生の今回の書籍も、5年前に書いたものと時代背景が違いすぎて、8割も書き直したそうです。
ほぼ新刊ですよね。これって。

5年前の話なんて、もう「昔話」と言っても差し支えないのかもしれない。
それほど時代のスピードは早くなっているし、しかも加速度を増しています。

5年前の自分と今の自分。
確かに違っている部分はあるだろうけど、時代の流れと相対的に考えたらそんなに大差ない。
つまり行動のスピードが遅いってこと。

他人の目なんて気にしてられない。
まずは自分のことをしっかり見つめて、あまりにもあっさり動かなくっちゃ。

まずは滞りがちなブログからだな。。。苦笑

あれこれ考えすぎて動けなくなるくらいなら、さっさと動いてダメならダメって分かった方がいい。
ボクは難しく考えるのがニガテなので、セミナーを通じて思ったのはそんなことでした。

つまり。
言われたことを素直にやればいい。
信頼している人のセリフなら、素直に聞いちゃえばいい。

反対にボクのことを信頼し、来院してくれたり、講習に出てくれたり、テープを買ってくれたり、紹介してくれたり。
そんな「素直」な人が周りにはたくさんいたことにあらためて気づきました。

このブログも見てくれている人はたくさんいるはず(笑)
その人たちに向けて、しっかり発信しなくっちゃね。
交流しなくっちゃだよね。ボクのフィルターをかけてさ。
考えすぎず、一点突破、行動あるのみだな~。

さ。がんばろ。
明日もブログ書こうっと。ではまた。

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
断ることは、自分も相手も守ることになる。自分にできることを真摯に取り組むこと。

自信過剰になることなかれ。 自分を卑下することなかれ。 今の自分にでき

選ばれるようになるには、自分が先に選ぶことを明確にしよう。

断ることを選ぶ。 嫌われることを選ぶ。 どんな患者さんに来てほしいのか

時には断る勇気と、嫌われる覚悟を持つ必要がある。

断りたくはない。嫌われたくもない。 能力が優れているならそうしたい。

体験をしてもらうことが一番の近道。<初心者OK!体験型テーピング講習会>

いいモノでもいいコトでも体験が一番伝わる。 どうやって伝えるのかを考え

膝がまっすぐ伸びないとパフォーマンスは低下する。

膝の痛みに悩んでいる。 下半身が疲れやすくいつもダルい。 アナタの膝、