*

効率よくやることは、楽をすることなのか?

その場での効率を取るか?
先を見据えた効率を取るか?
よく考えて行動したいものです。

目先の効率化がコワイ。

効率よくやる、いいことです。
ボクは不器用なので効率よくやるのがうまくなく、もっとスマートにもっと効率よくできれば、なんていつも考えていました。

しかし最近何となく「効率」って何だかしっくりこないんです。

ボクの施術の内容は一時期は効率重視で改良を重ねてきました。
それはそれで悪くはないと認識しています。

ですが気をつけないと施術がパターン化してしまうんですね。
施術がパターン化するというのは、身体(動き)と心(思考)がパターン化します。
そしてそこから出てくる感情までパターン化しかねません。

効率化とは、良く言えば「無駄を極力削ぎ落とし、効果を最大限に発揮すること」そんなイメージです。

もし今の状況に無駄を感じるなら、そこからさらに効率化を図るか、もしくはパターンを破壊するしか次の一手は打ちにくくなるんじゃないかな。と。

しかも何をもって「効率化」とするのかも、状況や目的によって変わってきます。

目先だけで効率化しようとすれば、マニュアル化や画一的な方法を取ればいい。
そしてその場でできることを始めてしまえばいいんです。

目先の患者さんだけに効率よく施術をするなら、その場でアレンジしてやっていけばいいだけ。
釣りなら「一本釣り」って感じかな。
その場でそのまま竿を使えばいいんだから。

でも先々を考えるならその場限りのやり方ではなく、ある程度は仕組み化したり、誰にでも一定以上の施術効果があることを考える必要がある。
つまりその場ですぐにできるわけではなく、準備が必要になるってことです。
釣りなら「はえ縄漁」みたいにちゃんと仕掛けを作ることが必要だってことです。

▲効率の良いブログの書き方を考えたことがあるけど、そこには熱がなくなる可能性もあります。効率なんて仕組みの一部に過ぎないんだよね。

効率化する目的は?

ボクが施術の効率化を図ろうとしたのは、施術効果を最大限に引き出すためでした。
そして施術時間を短くしても、しっかり効果が出せるように、そんな考えのもとに進めてきました。

前述したように無駄を極力削ぎ落とし、施術効果を最大限に発揮する施術を目指してのものです。
実際に効果も出ているし、喜んでももらえている。

施術時間をもっと短くすれば、施術効果をもっとあげられるようになれば、患者さんをもっと多く診ることができる。

効率よく、ってことです。
言葉だけで考えればこう言えるとは思います。

 

でも何か違うんだよな〜。最近はそう思えてならない。
もうすでに施術に関して一定の目的は達成した。だからその先を見てみたいな、と。

もしかしたらあえて時間をかけてもいいんじゃないのか?
効率を追い求めて施術をするのではなく、もう一歩踏み込んだ施術「もっと身体にも心にも効く施術」をするには?

効率は悪くなるね。
人数も多くは診られないね。
でも今のパターンを壊さないと。
あえて非効率、非合理的な施術に踏み込みます。

 

こうやって言葉だけを見ていると「効率よくやる」って「楽をして効果を得る」みたいに思えます。

実際にはそんなことはなく、効率よくやるためには無駄を削ぎ落とす、つまり膨大な「無駄」がないとはじまりません。
何もないところから効率化なんてできませんからね。

一時期は徹底的に無駄なこともやってみる。
質より量が必要になる時期は間違いなくあります。
量をこなした後に無駄を省いていけば、必然的に効率が良くなっているものです。

でも効率を求めなくていいのでは?
最近はそんなことを考えています。

 

やまだ整骨院 院長 山田敬一

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
膝がまっすぐ伸びないとパフォーマンスは低下する。

膝の痛みに悩んでいる。 下半身が疲れやすくいつもダルい。 アナタの膝、

お呼ばれされたら行きますよ!<埼玉で開催!第二回初心者OK!テーピング講習>

足が速くなる?柔軟性がアップする? 痛みがなくなる?歩きやすくなる?

ゼロから1にする。伝わらなければ価値はゼロ。<6.12フロリダ族セミナー>

人それぞれに価値はある。 でも伝えなければ価値は分からない。 伝え方を

速く走れるテーピング!運動会や体育祭で1番になっちゃおう!

テーピングで速く走れるようになります。 正しい骨格の位置にしてあげるこ

専門性はリスクなのか?多様性を認めると楽になります。

専門性、プロになるのは大切なこと。 多様性、マルチタスクも同時に大切な