*

技術がある、いい商品を持つ人ほどソーシャルメディアをやった方がいい!

こんばんは。サイモン山田です。
外は雨が降ってきました。
台風も近づいて来ているみたいだし、被害が少ないことを祈ってます。

さて、今日のテーマは、

技術と商品とソーシャルメディア

技術があるから繁盛する、いい商品があるから繁盛する、もうそんな時代ではありませんよね。
これは師匠・藤村正宏先生が、10年以上も前から話されていることです。

実際に販促をした方が、売り上げはアップします。
(僕が言う販促は、あくまでエクスマ的な販促ですよ、あくまでも)

大げさに言えば、技術はそこそこでも、販促がうまくいけば売り上げにつながるし、
大した商品でなくても、良さそうに見えれば売れる。基本的には。

だから思うんです。
技術がある、いい商品を持つ人ほど、販促をした方がいい!って。

その方がお客さまのためになると思いませんか?
そこそこの技術より、修練を重ねた素晴らしい技術の方が、僕はいいと思います。
そこそこの商品より、素材にも開発にも研究し尽くされたものの方が、僕はいいと思います。
でもそれが伝わらなければ、その素晴らしい技術は存在しないのと同じなんですよね。

今現在、販促に取り組んでいる人や会社、当たり前ですがけっこう多いです。
ホームページも紙媒体も、いろいろな手法で取り組まれています。
もちろん僕自身も、いろいろな販促に取り組んでいますし。

そこで!!!

技術がある、いい商品を持つ人ほどソーシャルメディアをやった方がいい!

僕たち治療業界もそうだし、理美容業界もそうです。
小売店もそうでしょうし、会社もそう(特に中小企業)。
素晴らしい技術を持つ人、いい商品を持つ会社やお店ほど、ソーシャルメディアに取り組んでいないような気がします。
これは行きつけの理容室の店長さんと、いつも話していることなんですけどね。

先日の「TOKYOエクスマナイト」で確信しました。
お店や会社が販促をするのは、当たり前です。

そしてもう一つ。いかにして、個性を発揮できるか?
今の時代こそ、個性を発揮できる時代なんだと確信しました。
会社のお店の個性というより、その人その人の個性。働く人の個性です。
これがカンタンに発揮できる時代なんですね。
何故ならそれはソーシャルメディアがあるからです。

ブログ・FACEBOOK・Twitter・Google+・YouTube・・・。

スコット1これ、藤村先生のセミナーでのスライドの一部。
分かりやすいでしょ。こんなに得られることがあるんです!

これらで「技術力」や「商品力」を語るのではありません。
人に役立つ情報や、自分の技術や商品に対する想いや考え方、
趣味や嗜好、または家族やスタッフとの関係性のこと・・・。

「売り物」以外のことで相手との関係性が築けたり、
「売り物」以外の部分で選んでもらうことが可能になってきているんです。

それでもソーシャルメディアを無視できますか?
僕にはできません。もうそういう時代だと、腹を括った方がいいですよ。

まとめ

僕はエクスマを学んで、技術だけではなく、販促を現場で実践してきました。
これを技術職の人たちに伝えたいな、と考えています。
少しずつではありますが、成果も出始めています。
この先はソーシャルメディアも伝えていかなくては、ね。

先日の、TOKYOエクスマナイト。
ブログを核にして、ソーシャルメディア上でSNSを駆使しなければ、
僕もそうですが「過当競争」や「モノ余り」の時代の今は選ばれなくなる。
本当にそう思いました。

特に技術を売りにしていたり、商品を売りにしているようでは、もうダメ。
それは「当たり前」のことなんです。
悪い技術や悪い商品なんて、もうこの世の中にほとんど存在していませんから。

早く、今すぐ、ソーシャルメディアそしてSNSを始めましょう!
今ならまだ間に合うはず!ですので。

さらに、イノベーション・・・。
これはまた書きたいことがあるので、また今度。

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
足の疲れを取る、疲れにくくするテーピング、あります。

足の疲れに効くテーピング。 たった一枚貼るだけで効果アリ。 姿勢の

腰痛・肩こり、どこに行けばいいのか分からない。信頼できる人の言葉を信じて行動するのが一番です!

治療を受けたいなら有資格者のところに行きなさい。 無資格者のところでい

行き詰まる時の共通点はある。ピンチを脱出する時の考え方とは?

基礎や基本は本当に大切。 土壇場ではそれが表に現れる。 だからこそとこ

ライブ&リアルと、動画の差は当然ある。両方を融合させる使い方を考えよう。

ライブやリアルは伝わりやすい。 動画だと伝わりにくい。 たぶん伝え手の

勝ちにこだわる姿勢はいいのか、悪いのか?

負けるより勝った方がいい。 スポーツをやるならガチでやりたい。 それは