発信しているだけになってませんか?

こんにちは。サイモン山田です。
41歳になっても何も変わらないな〜。
やりたいことをやりぬく気持ちが、より強くなったけどね。

サイモン式テーピングセミナー・商品情報

さて今日のテーマは、

発信する意味と目的

昨日の勝村大輔さんのブログで頭を叩かれました。
勝村さんのブログ

内容はFacebookページの話でした。
コレを見て「ヤバイ!オレのことか?」と思ったほどです。

僕も確かに発信はしている。
ブログもFacebookもTwitterもGoogle+も。

発信はしていますが、発信しているだけで終わっている!
その後の「拡散」そして「交流」。
ここまでシナリオを考えないと、ただ単に発信しているだけで終わってしまう。

確かに毎日発信することだけでも、けっこうな労力にはなります。
でもせっかく発信するなら、できればもっと人の役に立ったり、喜んでもらえた方がいいです。

僕の場合、今直結している仕事は治療。
でも治療以外の仕事が増え続けているのも事実。

それならその後の拡散、交流までシナリオを考えないと、
「ただ発信しているだけ」の自己満足で終わってしまいかねない。

これは僕にとってはかなり怖いことです。
気づいてもらえなければ、発信していても意味はないですから。

今日は家族と誕生日プレゼントを買いに出かけました。
そしたらこんなものが展示されていました。

ナビスコ

ヤマザキナビスコカップの優勝トロフィー!
これ、以前の僕なら何にも関心がなかったです。
「サッカー馬鹿・勝村さん」の影響で、サッカーに興味が出てしまった。
これも勝村さんが発信して、それが拡散して、交流しているから。

やっぱりシナリオを考えなくっちゃ。
連休なのに、家族が誕生日の企画をしてくれているのに、やっぱり仕事に絡むことを考えてます(笑)

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket