仕事は明るく楽しく機嫌良くやっていた方がいい。

こんにちは。サイモン山田です。
今日も予約は満員でした。が!風邪でキャンセルあり。
まあこの時期は仕方ないですね。〇〇さん、お大事にして下さいね~。

さて今日のブログは、

明るく楽しい方が相手も気持ちいい。

特に僕の仕事の場合は顕著ですが、自分の気持ちが乱れていると、治療の精度は確実に落ちます。
反対に気持ちがフラットな時は、めちゃくちゃ治療の精度がいい。
自分の動きも、発する言葉も明らかに違います。

要するに自分の状態次第で、患者さんが良くなるか良くならないかが変わってくるんです。
これは明らかです。(だからなるべく気持ちをフラットにしていたい・・・)

20150207笑顔で患者さんをお迎えしたい!とは常日頃から思っています!

それでも・・・。やっぱり人間だもの。
そんなにいい気持ちではいられないこともあります。
イライラだってしますし、怒りたくなるようなこともあります。

なので僕の場合は、気持ちをなるべくフラットにしつつ、
「患者さんの症状が良くなって、めっちゃ明るくなった顔を想像しながら治療をする」ことにしています。
(これはナイショにしておきたかった笑)

患者さんはもともと何らかの症状を抱え、良くなりたいから来院しています。
その思考に僕も合わせていく。良くなったことをイメージしていく。
それだけで、同じ施術でも成果は断然違ってきます。
(これもナイショにしておきたかった笑)

そうするとおのずと患者さんの症状は軽くなります。
だってお互いに同じイメージを共有し、同調しているんですから。

カンタンに言ってしまえば、どんな仕事でも明るく楽しくやっていた方がいいです。
仕事は必ず人間が介します。
もし取引相手(お客さんや患者さんも含め)が、暗い表情でうつむきがちで、ため息ばっかりついていたら嫌ですよね。伝染しそう(笑)

相手だって同じです。
こちらが暗い顔をしていたら、相手も嫌なはずです。
お客さんだって、患者さんだって同じことです。
だからなるべく「仕事は明るく楽しく機嫌良くやっていた方がいい」そう考えています。

しかし!
僕は喜怒哀楽がハッキリ顔に出てしまうので、迷惑をかけてしまっていることは否定できません。
この文章を書きながら、反省しつつ、本当にその通りだよな、と。

ウチに来たら少しでも、良くなったな~と感じてもらいたい。
ココに来てよかったな~と感じてもらいたい。
やまだを選んで正解だったな~と感じてもらいたい。
日々、自分のことを振り返り反省もしながら。

仕事だけでなく、日常も「明るく楽しく機嫌良く」いきたいですね!

いつもありがとうございます!ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket