*

メンタルもカラダも、どっちも大切。

こんにちは。サイモン山田です。
今朝は新潟県上越市で目覚めました。
思ってたより寒くなくて、東京と変わらない感じだな。

さて今日のブログは、

メンタルもカラダも鍛えることができるけど、鍛え方が大切。

今回携わった中高生。バスケ部の生徒が中心でした。

041101やっぱり中高生は素直でカワイイよね〜。
今回も、新潟県上越市の「ためせるふとん屋・市川」でやってます。

今回の遠征の目的のひとつは「メンタルとカラダのコントロール」、そんな感じでしょうか。

4月はちょうど新学期が始まるタイミング。
今回指導した中学生たちのバスケ部も、今までの指導者から変わったらしい。

今まではバスケ経験のない、あんまりヤル気のない先生だったみたい。
それがこの4月から、バスケ経験もあり、ヤル気マンマンの先生が入ってきたから、中学生たちも親御さんもヤル気マンマンなわけです。

そうすると、今までの故障箇所も余計に悲鳴を上げるし、メンタル面もよりハードになっていきます。

ちょっと大変なのが、ヤル気マンマンの生徒とそうでもない生徒のとの温度差が若干出ていること。
これって難しいですよね〜。

仕事でもスタッフ同志でのモチベーションの差というか、そんな気持ちのズレってありますから。

僕の話したことはシンプルで、
「自分たちが一生懸命やって、勝手に先に上手くなっちゃうこと」
そうすれば、イヤでも周りももっと上手くなろうとするもんだから。

もしこれで溝が深まったら、それはそれで仕方のないこと。
ヤル気のある者同志で、引っ張っていけばいいわけです。

そうやって乗り越えていくと、勝手にメンタル面は強化されていきます。
なにも特別なことをするわけではなく、ハードルをひとつずつ越えて行くと、勝手にメンタルが鍛えられているような感じです。

ただ、カラダの調子が悪いとそうもいかない。
痛みもあるし思ったようにプレーできないわけですからね。

だからカラダの使い方や、ケアの方法、鍛え方も話してきました。
バスケですから、上手くなるコツなども話しましたよ〜。
すぐに上手くなるだろうし、すぐにカラダも強くなるだろうし。
次に合う時がめっちゃ楽しみですけどね〜。

メンタルもカラダも、鍛え方があります。
正しいとか間違っているわけではありません。
人それぞれに個性があり、みんな違っているので、人それぞれに合わせた鍛え方があります。
なかなか全てに合わせて話していくことは難しいです。
その中でもやらなきゃいけないこと。
それは「人の話を聞くこと」

大人でも中高生でも、誰でも同じです。
まずは話を聞く。スタートはそこからです。

今回は親の悩みもたくさん聞いております。
僕にできることは、聞いて話しをすることだけ。
やるのは本人ですから。その先は僕にはどうすることもできないし。

あと一日。今日もたくさんの学生さんたちと会うことになります。
楽しんでガッツリ話して、何か気づきがあれば嬉しいな〜。

あ。高田公園の夜桜は最高にキレイでした。
041102枝垂れ桜をバックに。
ライトアップが幻想的でした〜!

いつもありがとうございます!ではまた!

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
病んでいる、悩んでいる人にその言葉はかけないでおくれ・・・。

それは人のためを思っての言葉かな? 自分が言いたいだけなんじゃないかな

筋トレが嫌いな人間の魂の叫び。筋トレしないとダメな世の中なの?

筋トレはトレーニングは大切。 自分の思い通りにカラダを動かせなかったら

体験してみないと価値は分からない。体験してもらえなければ価値は伝わらない。

テーピングを貼ることは体験ではない。 貼って「何かができる」のが体験。

断ることは、自分も相手も守ることになる。自分にできることを真摯に取り組むこと。

自信過剰になることなかれ。 自分を卑下することなかれ。 今の自分にでき

選ばれるようになるには、自分が先に選ぶことを明確にしよう。

断ることを選ぶ。 嫌われることを選ぶ。 どんな患者さんに来てほしいのか