いつの間にか閲覧回数、約7000回。内容よりタイトルが重要。

こんにちは。サイモン山田です。
日曜日ですが、今日は4時半に起きました〜。眠いわ〜。
スッキリ晴れているのに、モッタイナイ気もします・・・。

さて今日のブログは、

動画はクオリティより、興味を引くかどうかなのかな?

昨年、サッカーのワールドカップがありましたよね。
それに合わせて、何本かテーピングの動画を撮ったんです。

その名も「勝手にテーピング」シリーズ。
その中で閲覧回数が一番多いのが、コレ。
「日本代表・内田篤人選手にテーピング!」

スクリーンショット 2015-05-17 06.29.45

これって、サッカー馬鹿・かっちゃんに言われたのもあり、ただのノリでやってみました。

だって僕はほとんどサッカーに興味がないですからね(笑)

先日久しぶりに見たら、再生回数が約7000回弱。
ちょっとビックリしました。
だって僕がしゃべりながら、ただテーピングしているだけですからね。

これは単純に「内田篤人選手」で検索してたら、この動画に引っかかってちょっと見てみた。という人がかなり多いんだと思います。
いかにタイトルが重要なのか、キーワードが重要なのかを思い知らされました。

僕は体操の動画も作って、やまだ整骨院のホームページに載せていますが、これはまだ閲覧回数は2000回にも届きません(笑)
けっこういい内容だとは思っていますが、単純に肩こりの体操を載せてもなかなか見てもらえないんだと、あらためて感じています・・・。タイトルを変えなくちゃだな〜。
どんなにいい動画を作っても、それを見てもらえなければ意味がないですからね。

もしも「内田篤人選手にテーピング」ではなく、「太ももの効果的なテーピング」みたいなタイトルだったら、おそらく閲覧回数はかなり少なかったでしょう。

動画のクオリティが同じでも、タイトルを変えるだけで閲覧回数が増えるんです。
ということは動画だけではなく、何でも内容とともに「タイトル」などの「伝え方」が重要だってことなんですよね。

こんなこと言ってますけど、実は僕、タイトル付けってかなり苦手。
このブログのタイトルにしても、毎回悩むし、これでいいとはいつも思えない。
ブログの中身を書くより、タイトルやテーマを決める方がよっぽど大変。

だから何でもそうですが、書き手なら書くスキル、治療なら治す技術、飲食なら食べ物、理美容なら髪を整える技術、これらはあって当たり前。
それが伝わらないと「宝の持ち腐れ」になりかねません。

久しぶりにテーピングの動画を見て、感じたのはそんなことでした。

いつもありがとうございます!ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket