*

人の応援をする時は、見返りを求めないこと。

こんにちは。サイモン山田です。
今日は午前・午後・夜と、治療以外の仕事もハードなスケジュールです。
誰かに頼られたり、頼ったりすることはいいコトですけどね。

さて今日のブログは、

そこに打算があるなら、応援とは呼ばない。

・応援するから、◯◯して。
もしそう言われたら、どう感じますか?
この◯◯にはいろいろな言葉が入れられますよね。

・応援するから、◯◯して。と言ったら、それはもう応援とは呼ばない。それは取り引きです。

昨日のセミナーのブログにも書きましたし、最近はけっこう書いていますが、全ては「先出し後入れ」なんですよね。もっと言えば「先出しのみ」なんです。
先出しするから、結果的に後から入ってくる。
しかも後から入ってくることを意識せずに、先出しだけ考えて行動していればいいんです。だって先出ししている人はそれで成果を上げているんだから。
うまくいっていることなら、そのままマネしちゃえばいいんです。

今朝の藤村先生のFacebookの投稿にもありましたが「素直かどうか」。
これは成長していくにあたり、これからはとっても重要なことです。
これだけ情報が溢れている現代社会では、どの情報を信じて行動すればいいのか、その素直さの感性が問われてくると思います。
だからこそ、誰を信じるか?そして素直になれるか?こういうことなんだと思います。

自分で言うのもナンですが、僕はかなり素直な方だと思いますよ。
ある意味では、純粋と言ってもいいかもしれない(笑)だから過去にはいろいろあったということでもあるんですけどね・・・。

応援したい!と思えば素直に応援すればいい。

そこで何かを「期待したり」「求めたり」することってありませんか?
そうすると、
「オレはこんなに応援してるのに」
「僕はこんなにやってるのに」
そんな思いがアタマを駆け巡ってくるものです。

どうしてこんなことを思ったのかといえば「サポーター論」です。
サポーターは見返りを求めて応援しているわけじゃないですよね。
心の底から、我が事のように、選手と一緒に戦っているんですよね。
これがもし「応援してるんだから、〇〇して!」なんて人はサポーターではないよね、きっと(笑)

でもこれって、お店や会社ではよくある話のような気もします。
「いつも買ってるんだから、○○して!」
「いつも通ってるんだから、××してよ!」
こんなことって、けっこうあるような気がしますけどね。

応援って書きましたが、そのお店に通ったり、常連でいることって少なからず「応援」してるようなものだと思うんです。
でもその応援に見返りをつけたら、前にも書きましたが、それは「取り引き」です。それこそサポーターではない。062407僕はこのメンバーを打算抜きで応援してます。サポーターです。マジでね。

応援とは先出しです。
僕はめっちゃ応援するのが好き。
それはそれで天から与えられたものかもね。暑苦しいのも含めて(笑)

いつもありがとうございます!ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
膝がまっすぐ伸びないとパフォーマンスは低下する。

膝の痛みに悩んでいる。 下半身が疲れやすくいつもダルい。 アナタの膝、

お呼ばれされたら行きますよ!<埼玉で開催!第二回初心者OK!テーピング講習>

足が速くなる?柔軟性がアップする? 痛みがなくなる?歩きやすくなる?

ゼロから1にする。伝わらなければ価値はゼロ。<6.12フロリダ族セミナー>

人それぞれに価値はある。 でも伝えなければ価値は分からない。 伝え方を

速く走れるテーピング!運動会や体育祭で1番になっちゃおう!

テーピングで速く走れるようになります。 正しい骨格の位置にしてあげるこ

専門性はリスクなのか?多様性を認めると楽になります。

専門性、プロになるのは大切なこと。 多様性、マルチタスクも同時に大切な