*

サイモン式スクール第一期、大成功でした!

こんにちは。サイモン山田です。
久しぶりに晴れましたね〜。暑くて大変だわ〜。
そろそろ関東地方も梅雨明けするのかしら?

さて今日のブログは、

再現性のある内容じゃないと、スキルは伝わっていかない。

エステティシャン向けの骨盤調整セミナー。
サイモン式インサイドボディエステ、二日間やり切りました。
二日間でセミナーの合計時間は、約12時間。みんなよく着いてきてくれました。

071010最後はみんな疲れていたみたいですが、集中力を切らさず頑張ってくれました!

今回のセミナーの目的は、
・エステサロンでの新メニュー導入
・エステティシャンの負担軽減
受講者にとってはこの2つが主になります。

さらに業界にとって、そして僕にとっては、
・新しいシェアの開拓
・異業種への施術導入
この2つがメインテーマです。

僕は治療業界でのセミナーもやっていますし、治療家個人のスキルアップや、より高い目的意識を持った治療家が増えるようにとは考えています。

その反面、より患者さんやお客さんの利便性や、施術者との関係性を深めていくことを考えた時に「自分の持っているスキルを異業種でも生かせるのでは?」そうも思っていました。

そして異業種でセミナーを開催するなら、極力シンプルにして、100%再現性のあるものにすることが大切です。
「あのスキルは僕にしかできない」そうなってしまった時点で、広がりはないし、その先に伝わっていくことはまずありませんからね。

選ばれるようになるためには、まず自分が選ぶこと。

スキルの高い治療家はたくさんいるでしょう。
患者さんに喜ばれている治療家もたくさんいます。
だけどもっと広く業界を考えた時に、このまま治療だけをしていることに、疑問をずっと感じていました。
だから業界の枠を超えて、施術スキルを伝えていくことを「選んだ」わけです。

最初からセミナーすることが決まっていたわけではありません。
一年越しで企画やモニタリングを含め練り上げ、エステサロンの実地で結果を残すことができてきました。
しっかり自分でそれを「選んだ」からこそ、セミナー案件に恵まれるようになったんです。
つまり「選ばれた」わけです。

選ぶと選ばれる。
一見すると言葉遊びのような、そんな感じもしますが、ホントだから仕方ない。
よく「捨てると入ってくる」そんな言い方を耳にしますが、それと同じ感覚なんじゃないかな?

今回の第一期の受講者の皆さんも、自分でサイモン式を「選んだ」わけです。
もうこの時点で「うまくいくようになる」可能性はかなり高くなったってことなんです。
選んだ時点で、選ばれるようになる。これはセットみたいなものですからね。

受講者の7名。よく着いてきてくれました。
初日のはじめの頃は、手つきもまだまだでしたし、なかなか難しいかな?なんて思いました。
ですが、二日目の最後はみんなきちんとできるようになっているじゃないの!
これってスゴイことなんですよ。治療家のスキルを二日間でできるようになっているんですから。
(教えてる僕もスゴイ!って自分自身で褒めておこう。笑)

次回は一ヶ月後です。宿題も出ていますし、一ヶ月後は「認定試験」もやります。
いくら自分で選んだとしても、スキルが伴っていなければお客さんには喜んでもらえません。
つまり選んでもらえないわけです。皆さん、気合入れて練習をしてきて下さいね!

石沢さん・陽田さん・早坂さん、二日間ありがとうございました!
おかげで楽しく、集中してセミナーをすることができました!

骨盤調整の第二期は秋口くらいに開催できたらいいな、と考えています。
そして小顔&頭蓋骨調整も今年中には開催したいな〜!
要チェック!ですよ(笑)

いつもありがとうございます!ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
楽観的なのが救い<大動脈解離回顧録③>

休日は病気に回顧録をお届けします。 今回で第三弾になります。 前回まで

気がついた時には「もう手遅れ」なんだ。

やりたいと思ったらやろう。 特に身体を使うことはなおさらだよ。 手遅れ

なんでSNSをやっているのかしら?理由はあるのかな?

理由もなくやっているからつまらなくなる。 誰かにやれって言われたからや

身体関係の仕事の人はマジメ。SNSをもっと使えばいいのにね。

身体関係者の人はマジメな人が多いです。 だからこそ自分をもっと表現した

悩みや迷いがある時の対処法を持っていますか?

目の前の人に貢献し続ければいい。 自分にはそれができるのだから。 持っ