僕の好きなことの一つは「人と関わること」

こんにちは。サイモン山田です。
二日間のセミナーの余韻がまだ残っている感じです。
今日は二日ぶりの治療。予約満員でした。ありがとうございます!

さて今日のブログは、

人と関わるのが好きだから、熱くなれる!

071101懇親会も「人と関わること」だから大好き。あれ?飲むのが好きなだけなのか(笑)

セミナーとはいえど、こんなに休んでばかりもいかがなものか?
正直そんな気持ちも、たまには持つこともあります。
ですが患者さんは優しいです。本当にありがたい・・・(涙)

「先生、あちこち動いてるし、忙しそうだけど、カラダ大丈夫なの?ちゃんと休んでる?」
今日お見えになった患者さんはそう言ってくれたっけ。
そんなちょっとしたひと言が、僕を救ってくれているような気がします。

そんなこともあり「人と関わること」が好きなんです。
こんな患者さんに対しては、気合も想い入れも集中力も違います。
全ての人に同じようにできればいいんですが、僕も人間なので、そうもいきません(笑)
できる限りは気合全開でやっていきたいんですけどね・・・。

暑苦しいのも、おせっかいなのも、能力のうち(笑)

セミナーやサポート講師をやっていると「いかにこの人の能力を最大限に引き出せるか?」、こればっかり考えてしまう。
だから時に「やり過ぎて、いき過ぎて」しまうこともあります。
完全に「余計なお世話、おせっかい野郎」ですよね、これじゃ。
でもこれが自分であり、これを好き好んでくれる人もいますので。

人と関わることが好きなので、ついついアツく語ってしまうし、ついつい言い過ぎてもしまう。
セミナーでも内容以外のことを「みんなの役に立ちそうだから」と、どんどん脱線してしまったり、「これやったら喜ぶだろうな」と、全く予定にはなかったデモンストレーションを入れてしまったり。
そんなことはしばしばです。

だって好きなんだもの。
好きではないことを嫌々やっていれば、それは相手もツマラナイでしょう。
でも好きなことを好きでやっていれば、相手にはきっと面白く伝わっているはずです。
その好きでやっている姿に、共感してくれることもあると思います。

好きなことをとことんまでやるのは、楽しいことだし、嫌々ではないから長続きもします。
カラダもココロも使いますし、当たり前ですが疲れることもあります。
でもその疲労感は心地良いものだし、むしろ何度でも味わいたいくらいです。

二日間、約12時間ぶっ通しでしゃべり、動き続けても大丈夫なのはそれがあるから。
体力が持つのも、心が疲弊しないのも、声が枯れないのも、それがあるから。

やっぱり好きなことをやっている時が、最高のパフォーマンスが発揮できる。
セミナー明けで予約満員の中で感じていたのはそんなことでした。

いつもありがとうございます!ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket