*

動画は分かりやすく、伝わりやすいツール。

こんにちは。サイモン山田です。
今日は妻の誕生日。なのに合宿先で目覚めました。
ちゃんと早く帰ってお祝いしなくっちゃな〜。

さて今日のブログは、

伝えやすくために工夫することはたくさんある。

今回の合宿のテーマのひとつが「動画作成」。
まずはじめにファクトリーギアの澤山哲也さん(てっちゃん)から、動画のレクチャーを受けました。

072201あの〜工具屋さんなのに、動画のクオリティ、ハンパないんですけど!
僕ついていけるのかしら?と思っていたら・・・

072202いっぱいいるわ!僕と同じような仲間が!みんな写真・動画を撮ってるし。

なぜ治療家なのに、合宿に来て、さらに動画作成が大切なのか?

僕は何本かの体操動画をアップしたり(サイモン体操)
何本かのテーピング動画をアップしたり(勝手にテーピング)しています。

いろいろと試みてはいますが、動画のクオリティはまだまだ発展途上。
だからしっかり学んでるってわけです。

このブログもそうですが、自分なりに伝えやすくなるように工夫はしています。
しかしどうしても文章では伝わらない部分もあります。

体操もテーピングも、ブログの文章では伝わりませんよね〜。
動画の方が間違いなく伝わります。
でもその動画のクオリティが低かったら、これもやっぱり伝わらなくなってしまう。

どのジャンルでも工夫できることはたくさんあるはず。

販促物でも何でも、それが伝わらないなら工夫して変えていけばいい。
それが治療の説明であっても、やっぱり同じことだと思います。
ましてや動画となれば、双方向ではない(相手の反応も分からないし、質問もない)わけですから、余計に工夫する点はあるわけです。

僕としては、
・言葉の選び方
・自分の顔を出す
・何を伝えたいのか?
このあたりを、再度重要視しないとな〜って感じています。

専門用語連発じゃ分かりにくいし、
誰が話しているのかが分からないと信用されにくいし、
結局何が言いたいの?ってなったら、見ても面白くないし。

見てくれた人が「役に立ったな〜」「自分でもやってみよう」「山田のところに行ってみよっかな」って思ってもらえるような、動画を作らなきゃ!っていうか、作ります!

実はまだまだ合宿二日目の途中です。
チームでの動画作成。テーマは「エクスマについて」。
尺が長すぎたり、編集作業ってけっこう大変なんですよね〜。

072203これからまた仲間とブレストしながら、動画のクオリティを追求していきます。

いつもありがとうございます!ではまた!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾・第45期卒

2007年より独自のテーピング術を伝え始めました。
のべ1500人ほどにレクチャーしてきましたが、まだまだテーピングは進化の途中です。
オリジナルのテーピングを駆使し、日々患者さんの治療に当たっています。
「サイモンプレミアムテープ」絶賛好評発売中(アマゾンでどうぞ)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ひとりで悩まない!誰かに話そう!そんな治療家でもいいんじゃない?

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 ボクの専属カウンセ

既存顧客を死ぬほど大切に・・・する?しない?

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 大切にする人顧客と

ここまで来られたのは、人に応援された証なのかもしれない。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 継続は力なり。目に

自分に興味を持ってもらいたいなら、先に相手に興味を持つこと。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 相手を知ること

失敗体験。糧にはなるが「元通り」になるわけではないんだ。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 どこまで行ってもゴ