*

自分で実験。過去の成功体験を捨ててみる。

こんにちは。サイモン山田です。
今日も暑い・・・。雨は降りそうで降りませんでしたね。
そんな中、たくさんの患者さんに来院していただき感謝です!

さて今日のブログは、

冷静に振り返りはしてみる。それでも前に進んでみる。

この半年の売り上げを冷静に見てみました。
はい。昨年に比べて下がっています(笑)まあ笑ってもいられないんですけどね、ホントは。

昨年はスタッフもいたし、休みも少なかったから当たり前と言えば当たり前。
今は一人で治療していますから、当然と言えば当然なわけです。

売り上げを整骨院を開けている日で割ってみたら、まあトントンくらいなもんでした。
正直、売り上げダウンは覚悟した上での今年の行動です。
しかも平日のセミナーに参加しているわけですから、セミナー費用も移動の交通費もかかるわけです。
トータルすれば明らかにマイナスですね(笑)。これもまたホントは笑ってもいられない。

整骨院を開ける日数を戻せば売り上げも回復するのは分かっています。
単純に数字はウソをつきませんから。
ただ僕の行きたい場所はそこではないんです。
もう損する覚悟というか売り上げはダウンしてるので、あとはやりたいことをやるだけですよね。

072801上を向いて行動しますよ、僕は。今に満足し、そして前に進んでいきます。
という気持ちを込めた写真(苦笑)

現状維持は衰退って、こういうことを言うのだ。

日数を戻し数字を確保。
僕にとってはこれって現状維持よりタチが悪い。
明らかに過去の成功体験にしがみついている。

もう新しい時代です。
僕と同じような治療は他の整骨院がやってくれるはず。
これでまた来年に以前と同じことをしていたら、僕にとっては過去に生きているような感じ。

自分を実験台にして、過去の成功体験を捨てて新しいフィールドを作りたい。
一人で治療院をやっていても、治療以外のことをやってもいいはず。
自分が楽しんでいなければ、周囲も楽しいわけがないでしょ。

自分自身がもっと楽しく、そして来院してくれた患者さんも楽しく。
その上でしっかりと効果が実感でき、明日の希望になるように。
僕はそれがこれからできると、信じて疑っていませんから。

ここまでいろいろ好き勝手にやっています。
それでもなお僕を支持してくれている患者さんがいる。
それは僕に期待してくれているからなのではなく、信頼をしてくれているんだと勝手に思っています。

正直なところ、離れてしまった患者さんもいます。
これは仕方ないです。僕のコミュニケーション不足、伝達不足でもありますし、患者さんには患者さんの都合がありますから。
本当に申し訳ないと思っている部分でもあります。

この状況を踏まえ以前のような体制に戻すか?それでも前に進むか?
僕は前に進みますよ。今の状況で、
・どうやったら患者さんに喜んでもらえるのか?
・どうやったらそれでもやまだ整骨院を選んでもらえるのか?
・どうやったらもっといい治療・クオリティが構築できるのか?
これらを頭にしながらこれからも前に進みます。

売り上げダウンの話なんて、ある意味カミングアウトかもしれませんね~。
でも覚悟はとっくのとうにできていますからね。

というわけで、今はそんなに忙しくないので整骨院が開いている日は皆さん遠慮なさらず来て下さいね~。
って最後は売り込み?になっちゃいました(笑)

いつもありがとうございます!ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
人に興味を持つためにはどうすればいいのだろう?

自分との共通点を見つけること。 何か貢献できることを探すこと。 人は基

望む未来を作り出すために

望むことを五感でイメージすること。 一緒に共有する仲間を持つこと。 あ

今できることを着実にこなすことが信頼へのカギ。

最初から難しいことを狙う必要はない。 できないことを目指すよりできるこ

紹介する責任、紹介される責任。

紹介するには責任が生じる。 紹介されるにも責任が伴う。 紹介とはそのく

人は結果で判断するしかないのかな。

結果は言うまでもなく大切です。 どの結果もその人がどう判断するかどうか