えこひいき、してますか?

こんにちは。サイモン山田です。
いよいよ明日は治療家向けのSNS&外傷セミナー。
準備もしっかりできたし、あとはスライドと資料のチェックだな。

さて今日のブログは、

僕はえこひいきしますよ、だって人間だもの。

えこひいきって悪い言葉に聞こえますか?そう思う人もいるのかな。

僕は治療内容は誰に対しても全力です。基本的にはね。
でも正直言って気持ちは違うものです。

普段から僕に全幅の信頼を寄せてくれている人と、そうではない人に同じ気持ちで臨めません。
「全ての人に技術も気持ちも全力でないとプロではない」
もしそう言われたら、僕はプロではないのかもしれないな~。

でも人間ですから、全ての人に同じようになんてできません。
できている人もいるのでしょうけど、僕にはできないな〜。

090501こんな顔してますから(笑)けっこう気難しいのかもね、僕って。

だから常連のお客さん、リピーターが離れていく。

よくある初回割引。僕たち治療業界にだってありますよ。
初回半額とか、中には「初回時にたくさんのお土産を渡すところがある」なんて話も関係者から聞いたことがあります(これはマジな話ですよ)。

で、2回目以降は何にもなし。
まさに釣った魚に餌をやらない、そんな状況です。

そうやってリピート客を逃し、また新規集客に走る。
こんなことを続けていたら、もうエンドレスですよね。
でも明らかにそんなところが多いように感じます。

本当ならリピート客にこそ、もっと恩恵があってもいいんじゃないかしら?
僕は個人的にはそう思っています。

だからこその、えこひいき。
僕は金銭的な部分ではなく、それを感情で表しているつもりです。

治療内容も治療時間も金額も差はありません。
でも気持ち、思考、想い、気合、全ての面で違っています。

あるお店で自分が常連客だとして、明らかに初見の客の方がサービスを受けていたとしたら、どう思います?
よほどのサポーターになっていない限り「なんでいつも来ているオレより、初見の客の方がいいサービスなの?」って単純に思いませんか?

つまりえこひいきとは「大切な人を大切にする」ってことだと思うんですよね。
そう考えたら悪い言葉には聞こえないんじゃないかしら?

全てのお客さんを大切に、そう考えて実践したいところですが、僕はそう考えてはいません。
僕にとってはみんな大切な患者さん。その大切な患者さんの中にもっと大切な患者さんがいるから、その患者さんを再優先に考える。
治療の内容とか、治療の時間、治療の順番では差はつけないですよ!
あくまで気持ちの問題ですからね。

いい意味でのえこひいきをすることこそ、自分の力を最大限発揮するコツなんじゃないかな?
そして喜ばれるコツなんじゃないかなって思います。

こんなことも明日のセミナーで時間があったら話そうかな〜。
でもかなりタイトなスケジュール。無理っぽいな・・・。

いつもありがとうございます!ではまた!

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket