*

整骨院は骨を治すところなの?

こんにちは。
まだまだ伝わっていないことを痛感中。サイモンこと山田敬一です。

先日、久しぶりに紹介以外の新患さんが来院しました。
あまりに久々で(笑)、「どうしてウチを選んでくれたのか?」を、いろいろな角度から聞いてしまいました。

元々近所の方だったのもあり、
①整骨院の前を普段から通るから知っていた
②学生さんや若い人の出入りが多いから
③娘とホームページを見て良さそうだったから
このような要因でウチを選んでくれたらしい。

この方は軽い肉離れだったのですが、まず聞かれたのが「筋肉の痛みは整骨院で診てもらえるのですか?」と、問診時に質問されました。

僕にとっては肉離れは得意な症状ですので、一瞬「えっ?」と思いました。
でもよくよく考えてみたら、この質問は当然なんですよね・・・。

だって「整骨院」と書いてあるんだから「骨を診るところ」だと解釈されてもおかしくないです。

やまだ外観確かに、「骨」って書いてありますもんね・・・。

僕たち業界の人間にとっては当たり前のことでも、初めて来院される方にとっては、当たり前ではない。
でも僕たちの業界には「広告の規制」もありますから、どのように伝えていくかは、精査しながらやっていかないとマズイですが。

どの業界も「業界内の当たり前」があると思います。一般人にしてみたら、それは当たり前ではないことが多々あると思います。

例えば「美容師」と「理容師」の違い。
これだって業界の人は厳密に違いが分かっているでしょうけど、一般の人はハッキリとは違いが分からないでしょう。
(僕もハッキリとは、いまだに分かっていません・・・)

飲食店だって、個人商店だって、上場するような大会社だって、業界内のことだけを考えていたら、ダメなんですよね。
だからこそ、異業種の事例を自分の業界に落としこんで、マネしてみたり、そこから新しいアイデアを生み出していくことが大切なんだと思うんです。

僕たちの業界の広告の規制。
昭和20年代に作られた、歴史的な?規制です。
今の時流に合っているのか、そしてその規制は誰のためにあるのか?

本来ならば、患者さんが選びやすくなり、通院した先でいい施術を受けられるように、
そのために規制があるんじゃないでしょうか?
この状態は「どこに行っても同じ」、そんな状況を助長しているとしか思えません。

僕は今の規制のまま、このままでも十分です。
たくさんの紹介してくれる患者さんがいらっしゃいますから。
でも業界的には良くないような気がしていますが・・・。

たまには「紹介以外」の新患さんも重要ですね。
こうやって考える機会ができるんですから。

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾・第45期卒

2007年より独自のテーピング術を伝え始めました。
のべ1500人ほどにレクチャーしてきましたが、まだまだテーピングは進化の途中です。
オリジナルのテーピングを駆使し、日々患者さんの治療に当たっています。
「サイモンプレミアムテープ」絶賛好評発売中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
背中を押してあげよう。背中を押してもらおう。それが仲間じゃんか。

こんにちは。テーピング治療家、サイモン山田です。 一人で考える?or

やたらと怒る人。正義感タップリな人。何でだろね?

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 やたらと怒る人に理

個人経営者は仕組み化しなくていいのでは?

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 仕組み化しない覚悟

「好き」と「仕事」を絡めてみる。とても勇気はいるけどテンションは上がる!

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 好きに囲まれる覚悟

資格は「一生もの」ではない。資格があるから食べていけるわけでも、資格があるから選ばれるわけでもない。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 時代の流れに逆らう