*

急なケガにも対応できるのが僕の仕事の強み!

こんにちは!現場のサイモン山田です。
11月22日、午後11時半に突然妻の電話が鳴りました。
この時間に電話が鳴るって、イヤな予感しかしないもんですよ・・・。

さてその真相は?ブログで。

急なケガに対応できるのが「柔道整復師」の本質。

昨日の夜(夜中?)突然妻の電話が鳴り出しました。
この時間の電話って、何だかイヤな予感というか感じがしません?

電話の主は僕の弟の嫁さん。
「息子のNくんがお友達と遊んでいたら、急に腕を痛がるようになった。
腕を抱えたままで泣きやまないんだけど、肘が抜けちゃってるのかな?」
そんな電話でした。やっぱりイヤな予感的中(苦笑)
義理の妹は幼稚園で働いているので、そのあたりは分かっているからね。

これから行っていいか?ということでしたので、夜12時過ぎに救急治療です。
大事な甥っ子ですからね。
まさか、復帰一発目が甥っ子のケガとはね〜。

ケガ自体はもちろんよくないことなんだけど、僕が元気な時にケガしてくれてよかった。
今の僕なら冷静に対処できますからね(笑)

柔道整復師、ケガが治せるのが本質です。

診せてもらったら、やっぱり肘が抜けています。
「肘内障」といって、2〜6歳の子供に起きやすいんです。
肘内障の解説はコチラ(コトバンクより)

「肘が抜けている」というより、「骨が靭帯から外れている」状態なんです。
だからその外れている部分を元に戻してあげればいい。そういう感じです。
これがいわゆる「整復」ってことなんです。

その他の症状がない(骨折や肩や肘、手首などの症状も含め)ことを確認して整復。
この整復の操作自体はものすごくカンタンです。
基本的に柔道整復師ならば「当たり前」のことですからね。
今の僕には当たり前です。

112301整復の時間3秒くらい?しっかり整復し、この笑顔をいただきました〜!

でも今の若い柔道整復師、どのくらい肘内障の経験があるのかしら?
たぶん当たり前ではないような気がする。

厳しい言い方にはなりますが、肘内障の整復ができないようであれば、柔道整復師って名乗れないような気がします。
ただ国家資格を持っているってだけ。

もちろん資格取りたての状況なら仕方ない。
そして今は以前と比較して働いているところでそういった症状が来ない場合もある。
ケガの時には接骨院・整骨院より整形外科に行く人が増えてますから。
これは患者さんが選ぶことだから仕方ない。

だからこそ見立てがしっかりできるようになり、施術スキルを上げておくこと。
その上で、コミュニケーション能力や人間力が必要なんだと思っています。

やっぱり僕は柔道整復師でした。
ケガの一報を電話で聞いた時に、めちゃくちゃ気合入りましたから。

復帰一発目がケガの甥っ子。嬉しくないけど治せてよかった。
ではまた〜。

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾・第45期卒

2007年より独自のテーピング術を伝え始めました。
のべ1500人ほどにレクチャーしてきましたが、まだまだテーピングは進化の途中です。
オリジナルのテーピングを駆使し、日々患者さんの治療に当たっています。
「サイモンプレミアムテープ」絶賛好評発売中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
背中を押してあげよう。背中を押してもらおう。それが仲間じゃんか。

こんにちは。テーピング治療家、サイモン山田です。 一人で考える?or

やたらと怒る人。正義感タップリな人。何でだろね?

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 やたらと怒る人に理

個人経営者は仕組み化しなくていいのでは?

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 仕組み化しない覚悟

「好き」と「仕事」を絡めてみる。とても勇気はいるけどテンションは上がる!

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 好きに囲まれる覚悟

資格は「一生もの」ではない。資格があるから食べていけるわけでも、資格があるから選ばれるわけでもない。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 時代の流れに逆らう