あなたのことを気にしているほど、そんなにみんなヒマじゃない

こんにちは。サイモン山田です。

saimon

人の意見や目って気になりますか?なりませんか?

以前は本当に人の目や意見が、気になって仕方なかった。
どう見られているのかな、どう思われているんだろう、そんなことを気にしてばかりいた頃があります。
でも今では「それ、自意識過剰じゃないの?」って思います。自分自身に。

いつから変わったのか?
たぶんエクスマに出会ってからだとは思います。
だからたかだか3年ほどしか経っていないんですね。

個人経営者のくせに、
治療家のくせに、
スタッフもそんなにいないくせに、
まだ大して稼いでいないくせに、
偉そうなこと言ってるな~、ブログとかで大層なこと書いてるな~。
そんな風に思われて、見られているんじゃないか?って本気で思っていました。

今でもそんなことを考えてしまうことはあります。
でも考えてみると、世の中は僕のことなんてあんまり気にしていない。
というか、そんなにみんなヒマじゃない。
基本的には自分のことしか興味はないですからね。

そう、僕は自意識過剰だったわけです。考えすぎ。
しかもいくら偉そうなことを言っても、書いても、分かる人には分かるし、化けの皮はカンタンに剥がれてしまいます。

今現在それなりの結果は出していますが、特別に大それた結果は残していません。
でも僕は思っていることは言いたいからね~。

ブログにしても、言動にしても、仕事にしても、趣味にしても。
そんなにみんなが僕のことばかり気にしているわけじゃない。
なのにそれを気にしているのって「自意識過剰だよな~」って。

成功の反対は失敗ではなく、何もしないこと。ってよく言いますよね。
僕もそう思うし、失敗している時点で、何か行動を起こしているんだから、成功に少しは近づいている。
もちろん失敗はしたくないですけどね。

人の目を気にし過ぎでは?

自意識過剰なってしまうのは「人の言動や目に囚われているから」。本当にそう思います。
人の目を気にして行動していては成功には近づかないような紀がしています。
いい意味での「ありのままで」。そのままの自分自身を表現するしかないですからね。
人の意見に囚われるのではなく、参考にしながら前に進めばいいんです。

指摘や意見、大いにけっこう!
それだけ見てくれているってことですから。
自意識過剰から、ホントに見てもらえているってことですから。
でも聞きはしますけど、そのままやるかどうかは別の話です。
そのままやってたら、それでは自分ではなくなってしまいますからね。
聞いて消化して、自分に合っていたらやればいいんです。
僕は最近そうやって行動しています。
そしたらだいぶいい調子になってきましたからね。

今日も何を偉そうに!って感じの文章でけすどね(笑)
いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket