*

できないのに、できるフリをする。だからツラくなるんじゃないかな?

こんにちは。治療現場よりサイモン山田です。
雨は降ってるけど、比較的暖かいですね。カラダも楽だわ〜。

今回のブログは役に立ちません(笑)読まなくてもいいですよ〜。
決意表明というか、僕の気づきを書いただけなので。

できない自分でもいいんじゃないか?

ずっと一人でもできると思ってたし、気合で何とかなると本気で勘違いしてた。
できないとは言いたくなかったし、できないのはできない理由を自分で言い訳しているから。
そう思い続けていた。
患者さんにもできないと思われたくないし、断るのは悪いとも思っていた。

でもね、結果論ですけど、それは全て逆だったんだよね。

できないならできないと言えばいいし、分からないなら分からないと言えばいい。
嫌なら嫌だと伝えればいい。人に頼っちゃえばいい。それを僕は勘違いしていたんだ。

他人に頼らず、自分でできるフリをし続けてきた。アイツにもアイツにも負けない。
自分はスーパーマンだ。何でもできるはずだ。できないことなんてないはずだ。
本気でそう思ってたし、そう言い聞かせていた。

はい。バカちんですね。アホ丸出しです。
僕の大病の原因はたぶんコレです。たぶん間違いないです。

0041301患者さんとの写真、受け入れてもらえると思ったのに、まさかの顔出しNG。
手だけはだしてピースしてくれてたけど。お願いしてもダメなものはダメ(笑)
ほらね。いろいろ発信しててもまだ全然受け入れてもらえないことだってあるわけで。

できない・分からないのは恥ずかしいことではない。

できるフリ、知ったかぶり、偽善。
この方がよっぽど恥ずかしいことではないかしら?

自分の能力の無さを隠し、いい人ぶって生きていた。
そんな仕事をしていたんだ。口では「患者さんのために」と言いながら。
その言葉を隠れ蓑にし、自分を気持ちを行動を無理矢理に肯定する。
そんなことを続けているから「カラダから破綻を起こした」わけ。

いい意味でもっとワガママに、もっと自分らしくしていれば病気にはならなかったかも?
でも不器用な僕がそれに気づくには「病気という選択肢が最適だ」と、目に見えない神様が教えてくれ、その上で生かしておいてくれたのだろう。

「まだやることがあるから生かしておいてくれたんだよ」と周りのみんなは言ってくれるけど。
僕の「やること」って何???答えがあるなら教えてほしい。本気でそう思う。
「誰かのために」とか「業界のために」とか、そんな気持ちにはカンタンにはなれないのよ。

自分のため。そして支えてくれる家族のため。
それができてから患者さんのため。
そして業界のため。そんな順番にしか考えられない。。。
治療家としては、最低かもしれないね。

でも自分を、家族を大切にせずして、患者さんを大切になんてできない。
患者さんを大切にせずして、業界の発展なんて考えられない。
大病を経験して僕はそんな結論に至ったわけ。

できない自分をようやく認められるようになった。
至らない自分を受け入れられるようになった。
やっと人に頼れるようになった(周りの皆さまヨロシクです・笑)

僕はまだまだ人としては半人前以下です。
まあそれでもいいんじゃないの。そんな僕でも受け入れてくれる人はいるし。
まだまだカッコつけたいけどさ〜。半病人だしもうカッコつけられないからね(笑)

さ。こっからがまた楽しみ。
だってもう怖いものないもんね。全部さらけ出しちゃったからね。

それでもやりたいことは愚直に続けますよ。
二律背反していようが、矛盾していようが、誰に何を言われようがやりたいことをやる。
以上。勝手に決意表明&僕の気づきでした。
ではまた。

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
膝がまっすぐ伸びないとパフォーマンスは低下する。

膝の痛みに悩んでいる。 下半身が疲れやすくいつもダルい。 アナタの膝、

お呼ばれされたら行きますよ!<埼玉で開催!第二回初心者OK!テーピング講習>

足が速くなる?柔軟性がアップする? 痛みがなくなる?歩きやすくなる?

ゼロから1にする。伝わらなければ価値はゼロ。<6.12フロリダ族セミナー>

人それぞれに価値はある。 でも伝えなければ価値は分からない。 伝え方を

速く走れるテーピング!運動会や体育祭で1番になっちゃおう!

テーピングで速く走れるようになります。 正しい骨格の位置にしてあげるこ

専門性はリスクなのか?多様性を認めると楽になります。

専門性、プロになるのは大切なこと。 多様性、マルチタスクも同時に大切な