*

直球ど真ん中が逸脱の道なのか?

こんにちは。治療現場よりサイモン山田です。
今回の熊本の地震、本当に心が痛みます。
SNSのおかげで仲間の安否も分かり、SNSのおかげで寄付関連の荷物も送れることに。
ホントにSNSがあってよかったな~って思う今日この頃。

治療業界の場合、直球ど真ん中が逸脱への道。

つくづく妙な業界だと思います。
それは僕自身のことでもある、治療業界のことです。

業界の内部のことについてブログなどで触れると業界からの反応は極端に薄くなります。
もちろん僕の影響力の無さ、文章の拙さ、伝わらなさにも原因はありますけどね。

反応してくれるのは同業者なら、同じ方向を見て歩む同志。
そしてブログを読んで知らなかったことを知ることになった患者さんをはじめ一般の人たち。
でも同業者の反応はほとんどの場合はスルーです。

Facebookに投稿したとしたら、いいね!はあったとしても、シェアはまずありません。
だって患者さんに知られたくない内容が書いてあることが多いですからね。

011001▲伝えていないのは「怠けている」って僕は思っています。
「治せる」「ウチに来るといいよ」これだけが伝えること?
そうじゃないでしょ。もっとちゃんと伝えないとダメなんじゃないかな~。

伝えていないのは知られたくないから。だよね。

保険適用でのブラックに近いグレーゾーン。
整骨院の経営者ならみんな分かっていることです。

ホントは保険適用できないのに、保険適用にして治療していること。
ホントは実費扱いにするべきところを保険適用にしていること。
そんなことを患者さんに知られたら、印象は良くないですからね。

患者さんにとっても保険適用になれば安く済むから、いちいち目くじらを立てない場合もあります。
ハッキリ言ってしまえば、口裏を合わせればば分からないですから。

でもそれでいいの?ってこと。
保険適用での一部負担金以外の7割は国費であったり、健康保険組合などから捻出されているんです。
患者さんのために保険適用をする。そう言ってしまえば聞こえはいいですけどね。

僕はその保険適用に関してのことを「善悪」で考えてはいません。
正しいか間違いか、そんなことではなく、それをきちんと伝えているかどうか?
それが一番のキモになる部分だと思うんです。

今このあたりのことを伝えていない柔道整復師が、もしこれからもっと保険適用が厳しくなったとしたら、今ブラックに近いグレーゾーンで保険適用している患者さんにはどう伝えるのだろう。

保険適用がいいか悪いかではなく、伝えているか伝えていないか。
僕は伝え続けますよ。直球ど真ん中でね。

もしかしたら。。。柔道整復師にとって、直球ど真ん中は逸脱への道なのかもね。
何となくそう思えてきました。

直球ど真ん中の逸脱。
野球でも直球ど真ん中はけっこう打たれなかったりするしね。
まともに当たってしまえばかっ飛ばされますけどね。

でもね、ど真ん中に投げられないピッチャーはもともとコントロールが悪いわけ。
意味分かりますか?そういうことです。

仲間のブログからの刺激もあり、ちょっとアツくなっちゃいました。
僕は僕のやり方で伝え続けます。
ではまた。

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾・第45期卒

2007年より独自のテーピング術を伝え始めました。
のべ1500人ほどにレクチャーしてきましたが、まだまだテーピングは進化の途中です。
オリジナルのテーピングを駆使し、日々患者さんの治療に当たっています。
「サイモンプレミアムテープ」絶賛好評発売中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
基礎がなければ応用なんてできない。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 基礎はツマラナイ?

ボクが予約を自動化していない理由。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 ラクよりあえて手間

紹介してもらうのに大切なこと。それは○○です。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 紹介してもらえるの

役立つ情報なんてそんなにたくさんない。だから「あの人」に向けた情報が価値になる。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 その情報、ググれば

ブログが読まれなくなる理由を考えてみた。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 上から目線でスミマ