*

テレビっ子ですが「テレビは要らないのかもしれない」と本気で思った一週間の体験

こんにちは。サイモン山田です。
毎日暑すぎる。外で仕事をしている人、熱中症にならないようにして下さいね。
中の仕事でよかった・・・。ホントにそう思います。

さて今年の夏休み、避暑地に行き、激アツな関東から逃れていました。
エアコンをつけないで生活できるなんて、今でも信じられないな~。つい数日前の出来事なのに。

エアコンと同時に使わなかったモノがあります。それがコレ。

テレビそうテレビです。
見なかったのは節電とかの理由ではありません。

テレビは本当に必要なのかしら?

僕は基本的にはテレビ大好き。
主に見るのはニュース関係と、スポーツ関係。それとお笑い関係を少々。ドラマは全く見ません。

そのテレビ大好き人間が、一週間テレビを見ないで過ごしてみました。
最初は何だか寂しい感じもしました(なんでだろ???)。
意味もなく常にテレビをつけていたので、音が聞こえないのって今までに経験があまりなかったから。
それに情報はテレビから得るものだと、当たり前のように思っていたので、情報が入らなくなるのでは?と、それも気にかかっていました。

それが一日経ち、二日経ち・・・。
あれ?あまり気にならなくなってる・・・。

音がしないのも案外いいもんだし、情報もカンタンにネット経由から拾って来れるし。それにイヤなニュースを聞かなくていいのは、かなりのメリットですね。
例えば、殺人事件関連のニュース。
朝なんてひどい時は全てのワイドショーで同じ事件を取り扱ったりします。
大人の僕でもイヤなのに、子供が見たらもっとイヤになってしまうでしょう。

一週間ぶりにテレビを見てみたら?

夏休み中に子供たちを撮影したビデオを見てみました。
もちろんテレビに接続して、ホントに久しぶりにテレビの画面を見ました。そうしたら???

やたらと目が疲れる!!!

こんなことを日常的にやっていたなんて、ね。
これじゃ目が悪くなるし、目が疲れるし、いいことないな~。

情報だけならソーシャルメディアでも、ネット配信のニュースでも十分。
それを身を持って体験しました。

Facebookでも、Twitterでも、だいたいの情報は拾える。
それ以外の情報も、GoogleやYahooのニュースでほとんど分かる。当たり前なんだけど、これってスゴイことですよね。

だからマスメディアが衰退していってるんだ・・・。

正直、テレビも新聞も要らないんじゃないの?って本気で思いました。
冒頭で書いたように、僕はテレビ大好き。
新聞も自宅と、仕事場でそれぞれ違う新聞を取っています。
そんな僕でさえ、必要ないんじゃないか?と思えるんだから。

かなり前から言われていたことではありましたが、こうやって体験すると単純に情報として耳にしていた時より、インパクトが大きいです。

この休み中、グノシーやプレッソってこんなに役に立つんだ!
ってホントに思ったし、めっちゃありがたいと本気で思っていました。

テレビ、もうあんまり見なくなるな。きっと。
貴重な夏休みの体験でした。
テレビっ子の人がいたら、一度試してみて下さい!

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
望む未来を作り出すために

望むことを五感でイメージすること。 一緒に共有する仲間を持つこと。 あ

今できることを着実にこなすことが信頼へのカギ。

最初から難しいことを狙う必要はない。 できないことを目指すよりできるこ

紹介する責任、紹介される責任。

紹介するには責任が生じる。 紹介されるにも責任が伴う。 紹介とはそのく

人は結果で判断するしかないのかな。

結果は言うまでもなく大切です。 どの結果もその人がどう判断するかどうか

楽観的なのが救い<大動脈解離回顧録③>

休日は病気に回顧録をお届けします。 今回で第三弾になります。 前回まで