「新しい貼り方、見つけた!」それは相手に興味があるから。です。

こんにちは。治療現場よりサイモン山田です。
爽やかないい天気です!外に出たいな〜!
今日も満員御礼ありがとうございます!

たった一人の相手のことをとことん考えること。

サイモンプレミアムテープの新しい貼り方を見つけちゃいました!

今回のテーマは膝の半月板。効果があるとは書きません。
新しい貼り方を見つけちゃっただけです(苦笑)

単に新しい貼り方を考えるのはけっこう難しいんです。

それは「テーマがないから」です。

今回の半月板のケースは、とある方向けにあーだこ〜だと考えていきました。
つまり誰かのために、と考えるとアイデアは浮かびやすいんですよね。

00101501▲今回はこんな感じの貼り方です。
サイモンテープならカンタンに貼れるでしょ。

自分のためより他人のため。こういうことなのか?

よく利他の精神っていうでしょ。
これってウソっぽいといつも思ってたんです。
結局は物心ともに自分のためになってるじゃんって。
「情けは人のためならず」っていうのにね。
かなりあまのじゃくな性格ですよね。我ながら。

でもテープの貼り方に関しては全く思わなくなりました。
これでテープを買ってくれたら、自分のためになります。
それは確かにそうなんです。

でもねなんか違うんです。
明らかに喜んでくれる人の顔が浮かぶと、買う買わないはそっちのけで考えることができるんですよね。
売り上げより喜びが先、そんな感じなんです。

もっとテープで楽しめるんじゃないか?
もっといい意味で遊べるんじゃないか?
もっと喜んでもらえるんじゃないか?

そんなことしか考えられなくなりました。
そんなことを考えてたら。。。
新規のテーピング依頼が入りました(笑)

「新しくできるテーピングがあって、そのテーピングに合わせた貼り方を考えてほしい」そんな依頼です。

「やる!」当然ながら即答です。
これって引き寄せ?たまたま?やりたいことを楽しんでやった結果?嬉しいね〜。
また世の中に自分の考え方を伝えて、誰かの役に立つチャンス到来って感じがします。
ではまた。

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket