自分が指名された意味を考えると、自分の価値が見えてくることがあるんじゃないかな?

こんにちは。治療現場よりサイモン山田です。
昨日、一昨日と二日間神戸に行ってきました。
久しぶりの飛行機で緊張しました・・・。やっぱ慣れないね。

人のことはよく分かるんだけどね。

ただの治療家のオッチャンな割には、けっこういろいろなところから相談を受けます。
カラダのことはもちろんですが、治療技術のこと、テーピングのこと、SNSのこと、販促のこと、メンタルのことなど、何でボクに?とは思っちゃうけどありがたいことです。

今回も半年前から来て〜と言われていたのが、このタイミングになりました。
まだ自分としては大して結果を残せていないボクですが人のことはよく分かります。

もともとがそういう仕事です。
仕事っぽく言うと経過観察するのが得意というか、キライじゃないんですね。
いいところも悪いところもよく見えるって感じかな。

それにしても何でボクが指名されるのだろう?
もっと適任の人がいっぱいいるはずなのにと思ってしまいます。

00102801▲2日間天気は良かったです。久しぶりの羽田空港でした。
時間が迫ってくるごとに緊張感が増してきます。スマホを持つても若干震え気味です。

自分のことほどよく分かりません。

けっこう冷静に見ているつもりでも自分のことは高く評価していたり反対に低く見積もっていたりします。
だから誰かしらに観察してもらえるのが一番いいです。
信頼できて本音を言ってくれる人ね。

まあなかなかそんなにうまくいかないから多くの人は自分で自分を客観的に見る必要があります。

客観的に見るコツは自分の中に「褒める人とけなす人」を登場させること。

褒めてばかりじゃただのイタイ人になっちゃいます。
でもけなしてばかりじゃ苦しくなるだけです。

時には褒めて褒めて褒めまくる。
そしてたまにけなす。
「おい。サイモン!チョーシに乗り過ぎじゃないの?」ってね。

今回の神戸遠征。
いっぱい褒めて、いっぱいダメ出しもしてきました。
ボクが指名されたのはそういうことだと認識していますから。

遠慮せず、嫌われることも厭わず、自分らしく全身全霊、全開でしゃべってきました。
それが今回のミッションだと考えていましたからね。

&ガッツリ食べ、バッチリ飲んできました・・・。
食べすぎです。間違いなく食べすぎです!

また神戸には行くことになる予感。。。
今度は新幹線にしよう。とココロに固く誓います!
ではまた。

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket