*

トレーナーになりたいのは、スポーツに携わりたいから?だったら医者でもいいんじゃない?

こんにちは。治療現場よりサイモン山田です。

トレーナーなんて目指すな!

柔道整復師、鍼灸師、マッサージ師、理学療法士。
国家資格持ちでトレーナーになれるのは、このあたりの資格の人でしょう。
もちろん医師は言うまでもないですけどね。

日体教のアスレチックトレーナーを持っていてもメシは食えません。
これは言い切れます。言い切れるし、ボクよりレベルの低いATは山ほどいます。

ハッキリ言っておきます。
現状でトレーナー業だけではメシは食っていける人はほとんどいません。

もしボクがトレーナーになりたいって言われたら?
この仕事でメシを食っていきたいと言われたら?
①理学療法士の資格を取る

②鍼灸師の資格を取る
③アスレチックトレーナーの資格を取る
④英語をはじめ多言語を話せるようにする。
これらを勧めます。複数取り入れられればなおさらいいでしょう。

特に④は必須要件だと認識しています。
ボク自身も英語がペラペラだったら紹介できるのに・・・と言われたことがあったっけ。
日本でトレーナーとして活躍するのは本当に難しいんです。
システムが確立されていないこともありますけど、文化の違いなのかな~。

071501▲正直、ボクと同じ柔道整復師ではトレーナーになるのは難しいです。
鍼灸師の方が間違いなく「引き」があります。今はそういう状況ですから。
治療ができるかどうかでもない。やっぱり需要と供給のバランスもあるしね。

でもね・・・。ホンネを言えば・・・。

医者になっちゃえばいいじゃん!

って本気で思ったりもします。
その上で東洋医学をはじめ、トレーナーのスキルを身につければいい。
本気で考えているなら、そのくらいでもいいんじゃないかな?
医者以上の医学的見地のある人は基本的にいないんですから。
もちろんスポーツでの専門的な知識は必要ですけどね。

そしてトレーナーとして活躍している方の下で勉強すること。
今ではアメリカメジャーリーグやサッカーのヨーロッパリーグで活躍している日本人トレーナーも増えてきていますしね。

あとはスポーツ経験や現場経験を積み重ねること。
これは何のジャンルでも言えることですけど、現場の経験って大切ですから。

プロのトレーナーって、金銭の大小以上に多くの責任があるものです。
結果が残らなければいきなり仕事がなくなる可能性もあります。
結果が残っていても切られることだってあるわけです。
もしトレーナーの仕事が的確、それ以上の仕事をしていたとしてもです。

そのあたりを認識しそれでもトレーナーになりたいのなら、覚悟を決めてもっと現場経験を積み重ねるしかないんじゃないかな。

トレーナーなんて目指すな!
なんて書きましたが、真意は「安易にトレーナーなんて目指すな!」です。

現場で活躍している方々の話を聞いたりすると、その裏側での努力は想像に難くありません。
スポーツをやっていたから、スポーツに携わる仕事がしたい。
そんなに甘い世界ではないよ、ってこと。

ついでにいうなら、ボクのやっていることもそんなにカンタンじゃない。
甘くもない。カンタンそうにやっているけどね。

それは経験を大小さまざまな積んだ上でムダを削ぎ落としたから。
だてに20年以上この仕事をやってないってこと。

ついつい書き過ぎました。
ちょっと本音を書きたかったもので。
いつもありがとうございます!ではまた。

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ゼロから1にする。伝わらなければ価値はゼロ。<6.12フロリダ族セミナー>

人それぞれに価値はある。 でも伝えなければ価値は分からない。 伝え方を

速く走れるテーピング!運動会や体育祭で1番になっちゃおう!

テーピングで速く走れるようになります。 正しい骨格の位置にしてあげるこ

専門性はリスクなのか?多様性を認めると楽になります。

専門性、プロになるのは大切なこと。 多様性、マルチタスクも同時に大切な

本気で選手や患者さんと向き合う<サイモン式テーピングマスター・ベーシックコース第二期>

できれば薬は使いたくない。 どう対処していいのか分からない。 とりあえ

初心者OK!体験型テーピング講習やりますよ。

足が速くなる?柔軟性がアップする? 痛みがなくなる?歩きやすくなる?