*

ルールや制約があった方が自由にやりやすいのでは?

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。

ブレない軸足と、ブレていい自由な足を使い分ける。

仕事を楽しむって何だろう?
自分の好きなことって何だろう?
ボクの常識・非常識って何だろう?
今の自分から逸脱って何だろう?
そして、自由って何だろう?

時々、眠れないほど考えてしまうことがあります。
考えたところで「これだ!」という答えが出るわけでもないんですけどね。

もっともっと自由に、もっともっと逸脱しよう!
なんて考えては、結局今までやってきていることをコツコツ継続することを選んでしまう。

それがいいのか、悪いのかは分かりません。
ただおぼろげながら、治療現場という軸足は外せないというか、外したくないことにはようやく気がついています。

これが面白いことに、
「治療現場」=「軸足」と決めてから、反対の足がこんなに自由に動かせるとは気がつきませんでした。

ピボットです。
ピボットをうまくやればいいってことです。
(バスケ経験者しか分からないね。。。)

17022001▲ピボットの軸足は力学的に「支点」です。
つまり支点をどこに定めるかが重要ってことです。

ルールを決めると自由度は増すのかも?

どちらの足も自由に動かせると、それはそれで自由です。
当たり前の話ですよね。

ただ自由すぎると基準や制限がないんです。
すると思考や感情、そして行動もアッチコッチに動きすぎるんです。

楽しいという基準や好きなことの基準。
これも難しいというか、曖昧模糊としたものです。

「好きなことを仕事に」って言ったところで、好きなこと自体を考えたことがなかった。
好きなことは自然発生的にやっているもんだから。

「楽しい事をやってみる」これも同じこと。
楽しいことは意識せずともやってますからね~。

そこにあえて「ルール」をひとつ設けてみる。

「好きなこと」「楽しいこと」プラス「人に話したいこと」とか。
プラス「どうしてもやめられないこと」とか。
プラス「人には理解されにくいこと」とか。何でもいい。
ここが「支点」になると思うんだけどね~。

好きなことも楽しいことも、決めるのは自分自身で自由です。
でも「それだけやってればいい」と言われると、「え?それでいいのか~?」って思うのが日本人。
というか、ボクです(笑)

だからあえてルールを作るってわけ。
ルールがあると、その制約(支点)を課した中でどうすればいいのか?を考えるようになるから。

何でもいい、自由でいい、と言われるとなかなか一歩踏み出せない。
そんなもんだと思うんです。
この場合は「テコを使わないで100kgの球を動かせ!」って感じ?
ハナからできりゃ誰も苦労はしませんから。

前述したように、
先に軸足を決めてしまう(制約・支点)
残りの足は自由に動かす(好きなこと・エネルギー)

これでいいんじゃないかな、ってね。
これでも好きなことが浮かばないなら・・・。

たぶん軸足もフラフラしてるような気がします。
そうではない!と言うなら、外から見るとそう見えてるかもしれません。

ボクも何となくそんな時があったので分かります。
自分ではそうではないと思っていても、そう見えたらそうなんです。
評価は相手が決めることですからね。

何だか難しくなっちゃったな~。
バスケのことで書こうと思ってたのに~。

いつもありがとうございます!ではまた。

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
膝がまっすぐ伸びないとパフォーマンスは低下する。

膝の痛みに悩んでいる。 下半身が疲れやすくいつもダルい。 アナタの膝、

お呼ばれされたら行きますよ!<埼玉で開催!第二回初心者OK!テーピング講習>

足が速くなる?柔軟性がアップする? 痛みがなくなる?歩きやすくなる?

ゼロから1にする。伝わらなければ価値はゼロ。<6.12フロリダ族セミナー>

人それぞれに価値はある。 でも伝えなければ価値は分からない。 伝え方を

速く走れるテーピング!運動会や体育祭で1番になっちゃおう!

テーピングで速く走れるようになります。 正しい骨格の位置にしてあげるこ

専門性はリスクなのか?多様性を認めると楽になります。

専門性、プロになるのは大切なこと。 多様性、マルチタスクも同時に大切な