*

ブログが読まれなくなる理由を考えてみた。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。

上から目線でスミマセン。。。

最近大してブログの更新もしていないボクです。
ですが、他人のブログにはかなり目を通しています。

情報収集といえばカッコいいけど。
その人に興味があるから読んでいるだけです。

その中でもだんだんと読まなくなっているブログがあることに気づきました。
なんでだろうね?とちょっと考えてみた。

・説教されている感じがする
・上から目線で書かれている
・とにかくうんちくが多い

読まなくなった理由は主にこの3点のような気がするんです。

あれ?
これってボクのブログのことじゃん?

とも思いました。
それはそれでスルーしておきます・・・。
自覚は200%ありますので・・・。

 

その他の理由として考えられることは、

・○○してはいけない
・△△するべき

みたいな感じなんですよね。
マイナス部分を強調されるから余計に刺さってしまうという。

その裏には、
「これでオレはワタシは成功しているんだから」
というような自己顕示欲がめっちゃ透けて見える・・・。

成功している人は少なからずこんな感じってあるはず。
なのに「読みたいブログ」と「読みたくなくなったブログ」に分かれてきたのは?

17033101▲ボクのブログはこの時点では完全に後者です。
「読みたくなくなったブログ」に分類されるはずです(苦笑)

アナタにそんなこと言われたくない。

他人のブログを見てそう思ったことってないですか?
ボクは少なからずある。というかしょっちゅうあります。
そしてその後、そのブログは読まなくなります。

・説教されている感じがする
・上から目線で書かれている
・とにかくうんちくが多い
そして
・○○してはいけない

・△△するべき

たいていはこんな感じがしてしまいます。
何より「この人のことをよく知らない(苦笑)」からそう思うわけですが。

例えば、
・友だち&仲間
・尊敬している
・その人のセミナーに参加したことがある
・同業者の先輩
など、何かしら一方通行だとしても「知っている部分」があれば「読む時の感覚」は違ってきます。

昨日も書きましたが、それが「好きか嫌いか」です。
好きなら説教されようが、上から目線だろうが受け入れられます。
嫌いなら・・・うんちくだらけのブログは読みたくなくなるだけです。
で、そのまま無関心になる。

ソレ、アンタのことだろ?って?
・・・かもしれない!!!でもボクのことはそう思わないでほしいなーーーーー!

 

だからまずは自分のことを書かないとね。
いい部分ばっかじゃなくて、ダメダメな部分も含めて。
そんな素晴らしい人間ばっかりじゃないから大丈夫なはずですよ。
だって「共感できるかどうか?」は好きになるポイントのひとつですからね。

ボクは・・・・・。うん。聞かないで。
あんまり突っ込まれると泣いちゃうから。

ではまた。

P.S.
説教されている、上から目線だと思うってことは、記事の内容が少なからず当てはまっているからそう思うんですよ。
その人を好きか嫌いかはいちばん大事なことではあります。
でも書かれていることに関しては、いいことが書いてあることは多いものです。
素直に受け入れる姿勢も合わせて持ちたいな〜と思う今日この頃です・・・。
ボクも・・・・・持ちたい。そんな素直な心を。

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
絶対に手に入れたいものがそこにはある<大動脈解離回顧録⑫>

思いの外早く退院できたのはいいが。 これからはリハビリが仕事なんだよね

抗酸化作用があるものだけを取り扱うのには理由があります

できるだけ余計なものは取り扱わない。 自分がいいと思うものだけにしたい

整骨院・接骨院での不正請求は犯罪。患者さんも罪に問われることがあります。

整骨院・接骨院での保険取り扱いはケガのみです。 不正をすると患者さんも

プロが選ばれる時代ではない。情報発信&収集は自己責任。そんな時代になっている。

ひとつのことを極めることは大切。 それ以上に好かれていることが大切。

顎関節の症状、歯の痛み、原因になるものはなにがあるのか?

顎関節の症状や歯の痛みは「その部分」だけに問題があるわけではない。 身