*

年末年始に一番気をつけたいことは?

もうすでに冬休みに入っている人も多いですね〜。
実家への帰省など長距離移動をする人もいますよね。
ついつい暴飲暴食をしてしまいがちなのもこの時期です。

年末年始、体調を崩さずに過ごすために。

とにかく水分補給です。
アルコール摂取じゃないですよ〜!

ボクも普段仕事中はマメに水分補給をします。
たぶん2〜3リットルは飲んでいるんじゃないかな。
でも休日は普段と生活のリズムが違うせいか、水分補給のペースが落ちてしまいます。
意識していないと1リットルも飲んでいないような・・・。

この季節はただでさえ乾燥しやすい時期。
たくさん飲んでも取りすぎることはないのでいっぱい飲んで下さい。

脱水症状が起きるのは夏だけではありません。
冬場も気をつけておかないと「隠れ脱水」になります。

そうなればいわゆる「ドロドロ血液」にだってなりやすいです。
血管にも影響は出るし、最悪の場合は脳梗塞や心筋梗塞だって引き起こすことがあるんです。

アルコールには利尿作用があります。
年末年始でお酒を飲む人は同時に水分摂取を心がけて下さいね。

▲ボクは普段水素水を中心に飲んでいます。
これはカートリッジに水素&ケイ素も入っているとか?のボトルです。

水分を取らないとどうなるか?

最悪は血管が詰まる。
そんな状態になってしまいます。

ボクの仕事に関係することだと・・・
「筋肉に負担がかかりやすく」なります。

カンタンに言えば、
「足がつりやすくなる」ってことです。

29日で年内の診療は終了しましたが、この時期は筋肉系の痛みを抱えた人が本当に多いんです。
その多くは水分不足です。

話を聞いてみると500ミリリットルのペットボトル1本も飲んでいないような人ばっかりです。
そりゃ筋肉に負担がかかってもおかしくないよね〜。

それから積極的に水分摂取してもらうと、足がつりやすいほとんどのケースで足はつらなくなります。
たったこんなことだけなのにね〜。
ボクの仕事なくなっちゃうね。

水分摂取だけでも腰痛予防になるとさえ思っています。
これは理論理屈というよりは経験則なんですけどね。

この年末年始、いつもより気をつけて水分摂取をして下さい。
それだけで、年明けのスタートダッシュに差がつきますよ。

やまだ整骨院 院長 山田敬一

 

 

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
抗酸化作用があるものだけを取り扱うのには理由があります

できるだけ余計なものは取り扱わない。 自分がいいと思うものだけにしたい

整骨院・接骨院での不正請求は犯罪。患者さんも罪に問われることがあります。

整骨院・接骨院での保険取り扱いはケガのみです。 不正をすると患者さんも

プロが選ばれる時代ではない。情報発信&収集は自己責任。そんな時代になっている。

ひとつのことを極めることは大切。 それ以上に好かれていることが大切。

顎関節の症状、歯の痛み、原因になるものはなにがあるのか?

顎関節の症状や歯の痛みは「その部分」だけに問題があるわけではない。 身

顎関節症が歯医者「だけ」では治らない理由。

歯医者は基本的に歯を診るところです。 整骨院は骨格や筋肉を診るところで