*

「紹介スパイラル」を深く考えてみた

こんばんは。サイモン山田です。
外は雨・・・。というより、大雨&雷が!やっと落ち着いてきた。
今日はさすがに患者さんの来院も少ないですね~。これじゃ仕方ない。

さて今日のテーマは、ズバリ、

紹介はどうやって起きるのか?

やまだ整骨院は新規の患者さんの紹介率が90%ほどあります。

カルテ写真はカルテの一部です。
このカルテの90%は紹介者がいるってスゴイな、我ながら。

僕は新規の患者さんを積極的には集客してはいません。
積極的にやらない理由がいくつかあります。

それは、
「紹介からの新規患者さんの方が信頼関係を作りやすいから」
表向きの理由は、こんな感じです。

ですが他にも理由があります。それが、
「業界的にチラシ・DMなどの広告の規制があるから」
裏の理由としてはこんな感じです。

ホームページは規制の対象から外れていますので、それはそれで大切に考えています。
一時期はホームページを見て来院して下さる方が続いたこともありました。
でも、そこまで力を入れていない、というのが現状です。

そんな理由もあり、新規患者さんの紹介率が90%になります。

僕が紹介にこだわる理由

ここ最近は新規の患者さんがやたらと増えています。
特に多いのが「不定愁訴」。
原因は分からないけど、いろいろと体調を含めて具合が悪い。
こんなケースの患者さんです。
「どこに行ってもよくならなかった・・・。
 けど、○○さんがやまだ整骨院に行ってみたら?って言っていたので」
こんなザックリした紹介の何と多いことか!

もちろん紹介してくれる方との関係性があるので、全く問題なし。
その人との関係性があれば、何でこの人が紹介されたのかは、大方分かりますから。

最終的に紹介につながるのは、治療結果はもちろん大切ですが、
紹介してくれた方がそもそも信頼されている、というのが大切にもなります。
だからこそ、
「ここなら何とかなるかも?という期待感」
が心の中に芽生え、結果的に紹介からの来院につながるんです。

だから結果が全てでもありません。
もし「結果が残せない」と判断し、それを適切に伝えることでも、時には信頼を得られることもあります。

実際に、そうやって治療をお断りした方から、
「やまだ整骨院は分からなかったら、症状を説明してくれて他所を紹介してくれるから安心だよ。だから一度行ってみたら?」
そんな経緯で紹介されたこともありました。

だから新規の患者さんは紹介からの方が、圧倒的に治療がしやすくなります。
僕が紹介を重要視し、こだわっているのはこのあたりが理由になります。

まとめ

紹介ってどうやったら起こるんだろう?とマジメに考えたら、
「その人から信頼・信用」されていることが第一。
プラス、その人を自分自身が信用しているかどうか?も大切。
そして、その人が普段から信頼されている、というのも大切。
そうやって信頼からの「関係性」が築けていれば、おのずと「紹介スパイラル」が生まれます。

ちなみに・・・。
紹介して欲しい!と思えば思うほど、紹介してもらえないものです。
これは体験的なことですけど、そう思いますのでご注意を(笑)

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
絶対に手に入れたいものがそこにはある<大動脈解離回顧録⑫>

思いの外早く退院できたのはいいが。 これからはリハビリが仕事なんだよね

抗酸化作用があるものだけを取り扱うのには理由があります

できるだけ余計なものは取り扱わない。 自分がいいと思うものだけにしたい

整骨院・接骨院での不正請求は犯罪。患者さんも罪に問われることがあります。

整骨院・接骨院での保険取り扱いはケガのみです。 不正をすると患者さんも

プロが選ばれる時代ではない。情報発信&収集は自己責任。そんな時代になっている。

ひとつのことを極めることは大切。 それ以上に好かれていることが大切。

顎関節の症状、歯の痛み、原因になるものはなにがあるのか?

顎関節の症状や歯の痛みは「その部分」だけに問題があるわけではない。 身