*

身体が柔らかくなるコツは足首にある?ぜひお試しあれ!

足首の関節に圧力をかけると身体は柔らかくなる。
足首の皮膚を調整するだけでも身体は柔らかくなる。
たかだかこれだけでも身体は変わります。

足首は地面から最初の関節。

足首を捻挫したことありますか?
ボクは学生時代にバスケをやっていた時にやりました。
捻挫というより不全骨折だったんですけど。

足首に不具合があると身体も不調をきたします。
これは間違いありません。

捻挫をした時の第一次処置がきちんとしてないと足首は不安定なままです。
捻れた関節の矯正を必ずしなくてはいけません。
できる治療家とできない治療家がいるとは思いますけどね。

足首は地面から見たら最初の大きい関節です。
ここの具合が悪いと、その上に乗っている身体のバランスは当然悪くなります。

足首がきちんと整っていると身体のバランスは良くなります。
ボクが治療の際に足首を調整するのはそのためです。

足首に少し刺激を与えるだけでも効果はあります。
カンタンなところでは「身体が柔らかく」なります。
前屈がしやすくなるってことです。

皮膚を調整するだけでも効果はあります。
これは説明すると長くなるので今回は割愛します。

足首への効果的な刺激、それが「足首トントン」です。
ボクが今勝手に名前をつけました。

※正確には足首への刺激というよりは、踵骨から上方に「距踵関節」「距腿関節」の面が刺激されます。
そんなんで良くなるわけないじゃん、そんな治療家さんがいるかもしれませんがあくまでこれはボクの体験的な自論ですので。

▲立った状態で膝を曲げてから・・・

▲「トン!」って勢いよくかかとを地面につける。

足首トントンってこんな感じ。ただ単純にかかとを地面にトントンさせるだけ。片足ずつ5回ほどやってくださいね。

足首が悪い人は多い。

ちょっと試してみて下さい。
まず立ったまま前屈をして下さい。
その後に片足ずつ、両足の足首をトントンして下さい。
また立ったまま前屈をして下さい。

ね。足首をトントンして後の方が前屈しやすくなったでしょ。
(ボクはいつも5cmくらいは変化が出ます)

もし変化がなかったらもともと足首がしっかりしているか、もしくはうまくトントンできていないです。
少しでも足首が不安定な場合は間違いなく前屈しやすくなるはずです。

もちろんこれだけでは治療としては十分ではありません。
朝起きた後になんか下半身が重いな〜、そんな時は足首をトントンしてみて下さい。
少しは動きがラクになるはずです。
ボクは通勤時に歩いている時にトントンすることが多いです。
信号待ちでは一度は必ずやるかな~。

一度捻挫をしていると足首は不安定なままです。
しっかり治療をし、念入りにリハビリをこなし、周辺の筋力強化をバッチリやった人は安定しているとは思いますが。

臨床現場に出ていてそんな人に出会ったことは一度もありません。
みんな足首の捻挫をナメてますから。
痛みがなくなれば大丈夫、そんな感じです。

ダメになるのは歳をとってからです。
筋力が低下し、支える筋肉が少なくなって初めて気づくんです。

だから少しでもいいから普段からのケアをしてほしい。
足首トントンはそのひとつです。
カンタンな動作なのでぜひやってくださいね。

足首に不安のある方へ。
中途半端にしておくことはオススメしません。
ぜひ治療をしてください。

とはいえ前述したように、誰でも、どこの治療院でも、足首を調整できるとは限りません。

もし不安があって、今のうちに治したい。
そうお考えの方はボクがなんとかします。
得意な施術ですので。

売り込み?
ではないと思ってます。
困っている人がいたら手助けをするのが自分の仕事ですから。

やまだ整骨院 院長 山田敬一

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
クチコミほど超効果的で、クチコミほど怖いものはない。

クチコミで患者さんが来院するのはありがたい。 でもクチコミは悪いことも

絶対に手に入れたいものがそこにはある<大動脈解離回顧録⑫>

思いの外早く退院できたのはいいが。 これからはリハビリが仕事なんだよね

抗酸化作用があるものだけを取り扱うのには理由があります

できるだけ余計なものは取り扱わない。 自分がいいと思うものだけにしたい

整骨院・接骨院での不正請求は犯罪。患者さんも罪に問われることがあります。

整骨院・接骨院での保険取り扱いはケガのみです。 不正をすると患者さんも

プロが選ばれる時代ではない。情報発信&収集は自己責任。そんな時代になっている。

ひとつのことを極めることは大切。 それ以上に好かれていることが大切。