*

子供の可能性を開くのは大人の役割

こんにちは。サイモン山田です。
朝晩がだいぶ涼しくなってきました。
陽もどんどん短くなってるし。少しずつ秋の足音が近づいていますね。

さて、今日のテーマは、

子供の持つ可能性は無限

ウチには普段から学生さんが多いのですが、学生を見ていると,
「この年代なら何でもできそうだな」とつくづく感じます。
スポーツでも勉強でも、何でもできそう。
自分の可能性を信じることができれば、何にでもなれそうな気がしてしまいます。

市川写真この笑顔最高でしょ!
新潟で指導してきた時の写真です。

初めて会う見ず知らずの、東京から来たカラダのデカい治療家のオッサンがいるわけですから、緊張感タップリな顔をしていました。
この中学生たちも初対面の時点では自分のカラダのことなんて、これっぽっちも分かっていませんでした。
でも最後にはこの最高の笑顔を見せてくれました。

自分のカラダのことが分かり、自分の可能性が分かり、
「もっとうまくなれる」「もっと強くなれる」
と自分自身が感じられたからこその笑顔です。

誰が子供の可能性を潰してしまうのか?

これはズバリ、僕たち大人です。
子供は一度足りとも自分で自分の可能性を否定することなんてありません。
どこかの時点で必ず大人の誰かが、何かしらの言葉で子供の可能性の芽を潰し始めてしまっています。

もちろんダメなものはダメと言わなきゃならないし、何でもかんでも褒めてばかりではいられないのも事実。
実際に僕も自分の子供に、そうしてしまっていることは否定できません。
我が子だからこそ言ってしまう・・・。一番期待をかけたいのに・・・。

だからわれわれ大人の出番なんです。
少しでも子供たちの可能性を引き伸ばし、自分で自分の可能性を否定しないようにさせてあげたい。
そう考えています。

僕は治療家ですから、カラダの可能性を理解できる。
でも専門家だから、ということではない「素の人間」としても可能性を信じています。
カラダ以外でも可能性を伸ばしていくことは、いくらでもできますから。

そう、僕は「長屋のおっちゃん」的な立場で、子供たちを見ていきたいです。
時には口うるさく、時には優しく見守れるような。
「あのおっちゃんウルサイけど、いいこと言う時あるんだよな~」ってね。

まとめ

スポーツをやっている子供で、ヤル気のない子供はそんなに多くありません。
みんなヤル気はあるんです。

ヤル気はあるけど、カラダがついてこなかったり、
アタマでは理解できても、カラダで表現できない子供たちはかなりいます。
これが続くとココロが疲れてしまい、ヤル気そのものを失ってしまいかねません。

大人、特に指導者や親御さんはそのことを理解してあげて欲しい。
ヤル気がないわけではなく、できない理由が必ずあります。
単に練習不足なだけではないし、意識が不十分なわけでもないんです。

そこで「ヤル気がない」と判断してしまうのはカンタンですが、
ちょっとだけ考えてみる必要があるんじゃないかな、と思っています。

写真の子供たち、ヤル気マンマン。
でもカラダの使い方が分かってないから、伸び悩んだり、調子を崩していました。
笑顔が全てを表しています。自信もマンマンです。
子供たちはこうでなくっちゃね!

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
クレームが起きない一番の理由

クレームが起きないのはお店側が優秀だから? お客さんが満足してくれてい

仕事に誇りが持てるか?

いざという時の助けになればいい。 最後の砦、駆け込み寺でいい。 どうし

失敗体験はみんなで共有することができる

成功体験はその人にしかできないことが多い。 失敗体験はみんなで共有でき

今の仕事が未来永劫あると思うなかれ

今の仕事は10年後にはないのかもしれない。 ゼロベースで考えたら何を仕

ハードの進化とソフトの進化、人間の進化。

ハードは毎日のように新しくなる。 それに合わせてソフトもアップデートし