*

応援とは言葉ではなく行動で示すこと。そして応援されるためには行動すること。

応援してます!って何が?
具体的に何をもって応援なのかな?
行動で示すことしか具体的な応援はない。

たったワンクリックでもいい。

またまたフロリダ仲間の美容室に行ってきました。
川口駅から徒歩5分くらいにある「ブルームカレン」です。

フロリダ族6期生だったっけ?の遠藤GM(以下GM)の所属する美容室です。
この美容室は池袋・赤羽にも支店を持つグループの美容室。
GMはグループのナンバー2のポジションだったっけ?だと思います。
(しかし、GMのブログのヘッダー写真はカッコつけてんな・・・笑)

ボクの自宅は川口市内ですから、フロリダやエクスマ仲間の中ではダントツに近い美容室です。
なのになかなか機会が合わなくて行けなかったので「念願叶って」行ってきました。

というのは。
ボクが単純にGMを個人的に好き、というか応援しているから。
理由は単純にそれだけなんです。

美容室だから髪の毛を整えてもらうのは当然として。
まあGMが「サイモンの髪型、めっちゃカッコよくするからさ!」と豪語していたしね。
だからどうして行きたかったんです。

結果的にカッコよくなったと思っています。
ウチの妻がそう言っていますので、評価はそれで十分ですので(笑)

行く行く詐欺にならなくてよかったな。
応援してると言っておいて、一度もお店に顔を出さないなんてあり得ないしね。
あくまでボクにとってはのことですけど。

▲お店には若いスタッフがたくさんいたのに隔離されるように遠藤GMと二人っきりでした。でもGMがいなかったら緊張しすぎてお店には間違いなく入れません。人見知りのボクにはムリっす。

▲どうかしら?カッコよくなってるかしら?もしカッコよくなってなかったらGMの責任です(笑)

サポーターは行動を起こす人?

初めてのお店って緊張しますよね。
それが知り合いの店でも同じことです。
ボクはめちゃくちゃ緊張しますし、汗もめっちゃかきます。

できれば初めてのお店なんて行きたくない。
飲食店とかなら、誰かの誘いがあればカンタンに行けちゃうけど。
一人ならまず行かないし、一人だったらコンビニで済ませちゃうタイプです。

サポーターってほどのことではないけど、仲間のお店に行く時はそんな気持ちで行きます。
言い換えれば「応援しに行く」ってことです。

応援しているからこそ、人見知りだろうが何だろうが行く。
緊張してたって行く。汗をかいちゃったって行くんです。

たぶんサポーターってそういう人のことも指すのかな。
かっちゃんのサポーター論はGMもボクももちろん知っています。
そしてGMは浦和レッズのサポーターだしね。
平日の埼スタでやっているレッズ戦はほとんど行っているみたいだし。

 

応援してまーす。
って声だけ出してる人はファン。

応援してるぞーーーーー!
って行動を起こす人はサポーター。

ボクはそんなことを考えていました。

応援するなら、サポーターになるなら、行動を起こしたい。
例えば「いいね!」ワンクリックでも行動のひとつになるでしょう。
コメントのひとつを残すこともそうかもしれない。
もっと言えばブログで書いたりしたら、完全にサポーターだよね。
だからボクはGMのサポーター、かな?

もし仮に髪型を失敗しちゃったって、気に入らなくたって大丈夫。
髪の毛なんて生えるからいいんです。

なぜかフロリダ族の仲間のところには行きたくなるんだよね。
誰でもいいってわけではなく、行動している仲間のところに行きたくなります。
そして自分も行動することで「応援してるよ!」って伝えに行きたくなるんです。

 

そんなフロリダ族、2018年下半期のスケジュールが決まりました。
詳しくはかっちゃんのブログをご覧ください。

引き続きボクもサポートする予定です。
まあクビにならない限り居座り続けますが(笑)
新しい仲間、募集中って感じですね。
本気で取り組み、本気で行動できる人、お待ちしてます!

 

やまだ整骨院 院長 山田敬一

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
足の疲れを取る、疲れにくくするテーピング、あります。

足の疲れに効くテーピング。 たった一枚貼るだけで効果アリ。 姿勢の

腰痛・肩こり、どこに行けばいいのか分からない。信頼できる人の言葉を信じて行動するのが一番です!

治療を受けたいなら有資格者のところに行きなさい。 無資格者のところでい

行き詰まる時の共通点はある。ピンチを脱出する時の考え方とは?

基礎や基本は本当に大切。 土壇場ではそれが表に現れる。 だからこそとこ

ライブ&リアルと、動画の差は当然ある。両方を融合させる使い方を考えよう。

ライブやリアルは伝わりやすい。 動画だと伝わりにくい。 たぶん伝え手の

勝ちにこだわる姿勢はいいのか、悪いのか?

負けるより勝った方がいい。 スポーツをやるならガチでやりたい。 それは