*

「憧れ」と「嫉妬」は紙一重の違いしかない

こんばんは。サイモン山田です。
昨日は(今日は?)刺激的な日でした。
「TOKYOエクスマナイト」午後6時から12時までのセミナーに参加してきました。
夜型人間の僕には深夜のセミナーは向いてるな~。

大佐大佐こと、染谷充紀さんと朝まで話しこみました。
染谷さんのブログ、とっても勉強になるのでご紹介します!
ブログはこちらから

さて今日のテーマは、

「憧れ」と「嫉妬」

僕には憧れている人が何人もいます。
かつては治療の師匠ももちろん憧れの対象でした。

「あんな人になりたい」
「あんな風に活躍したい」
「あんなように振る舞いたい」
一挙手一投足を真似たこともありました。

で、どうなったか?
実際に真似してうまくいったことはたくさんあります。
今現在それが土台になっている部分も多々あります。

反面、どうやってもうまくいかない部分もありました。
というか、今でもあります。

「あの人はうまくいってるのに、なぜ自分はうまくいかないのだろう?」
「あの人にできるなら自分もできるはず」
「あの人は何であんなに支持されてるんだろう」
こんな風に考え始めることがあります。
そして、「オレにもできるはずなのに・・・」と。

これが憧れから、嫉妬に変わる瞬間です。

憧れと嫉妬は紙一重の違いしかない

自分自身にそれなりに自信が出てきた時、あるいは結果や成果がそれなりに出始めた時に、憧れから嫉妬に変わる瞬間が訪れるように思うのです。

憧れの時はひょっとしたらまだ現実味がないのかもしれません。
自分でもできるなんて思えていないのかもしれません。

これが嫉妬になると現実味満点で、「完全に自分でもできる」と思えている状態です。
冷静に考えてみると、憧れの時よりも、嫉妬の時は明らかに実力としては成長しているはずです。
現実味があるからこそ嫉妬という感情に変化するわけです。

こう考えると、憧れと嫉妬の違いが明確に分かります。
でも本当にその差は紙一重です。

できる・できないは本人の主観でしかないし、本来それでいいはず。
それが憧れの時は一心不乱に追いつこうと努力しているのに、
嫉妬の感情が支配すると、とたんにその憧れだった対象と比較し出す。

憧れているのはいい感情だと僕は思っています。
これが嫉妬となると、あんまりいい感情ではない気がします。

ではこの嫉妬という感情、打ち破る方法はあるのかしら?

まとめ

自分は自分。その人にはなれない。
たぶんこれが答えです(笑)

憧れでも嫉妬でも、自分は自分でしかないし、その人ではない。

これを理解しないと、いつまでたっても同じことを繰り返すでしょう。
憧れて頑張って、それで嫉妬して。

追いつこうとするのはいいことだと思います。
目標とする人がいた方が、やることが明確になりますから。
それでも自分は自分ですから、その人にはなれないんです。

僕はようやくその呪縛から逃れられたような気がしています。
憧れる人はたくさんいますが、嫉妬の感情は生まれません。

自分は自分だと理解できたから。
まだまだ完全に払拭できたわけではありませんけどね。

エクスマナイトこの中にもたくさん「憧れの対象」がいます。
「東京エクスマナイト」に参加されていた方々、大活躍されている人ばかりですからね。

2週間連続休みなしで動き続けてきたので、少し休憩しなくちゃね。

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
クレームが起きない一番の理由

クレームが起きないのはお店側が優秀だから? お客さんが満足してくれてい

仕事に誇りが持てるか?

いざという時の助けになればいい。 最後の砦、駆け込み寺でいい。 どうし

失敗体験はみんなで共有することができる

成功体験はその人にしかできないことが多い。 失敗体験はみんなで共有でき

今の仕事が未来永劫あると思うなかれ

今の仕事は10年後にはないのかもしれない。 ゼロベースで考えたら何を仕

ハードの進化とソフトの進化、人間の進化。

ハードは毎日のように新しくなる。 それに合わせてソフトもアップデートし