*

効果を最大限に上げる経験の積み方

こんにちは。サイモン山田です。
ようやく毎月の原稿を入稿しました。
書きたいことがたくさんありすぎると、まとめるのにも困りますが、楽しいな~。

温故知新7月2またこんな感じで掲載されると思います。
興味のある方はバックナンバーも見られますよ~。
「月刊 温故知新」

さて今日のテーマは、

経験の積み方

僕も若い頃から良くも悪くも、たくさんの経験を積んできました。
最近の治療関係の学生さんは「ヒマなところで働きたい」なんて人もいるらしいです。
もったいないよな~。

本気で治療業界で活躍したい!そんな・・・、
治療スタッフ&受付スタッフを募集します!

治療スタッフは柔道整復師のみ。
柔道整復師の専門学校に通学中の学生さんでもOKです。
受付スタッフは週1回からでもOKです。
エントリーお待ちしております。
info@yamadas.biz へ連絡して下さいね~~~!

では本題に。
とにかく場数を踏もう。
とにかく量をたくさんこなそう。
経験の積み方って、初めはこれしかないと思うんです。

治療業界なら、患者さんを触った数。
理美容関係なら、お客さんに触った数。
これはうまくいったかどうかの話ではなく、絶対的な数が必要なんです。

効果を最大限に上げる経験の積み方

それは、先輩に叱られること。
僕も若い頃はことあるごとに叱られていました。
理不尽な叱られ方も多々経験しました。
その時は当然頭にくるし、ムカつくし、この先輩を絶対に超えてやる!なんて息巻いていたものです。

でも叱られた方が、結果的に後々の成長につながります。
これは僕の経験則なので、全ての人に当てはまるかどうかは分かりません。
本音を言うなら、僕はできれば叱りたくないしね。
いい部分を褒め、さらに活躍できるフィールドを作った方がいいと思っています。

でも若手時代はダメなものはダメ、これをハッキリ指摘しないと伸びしろを消してしまいかねない。
だから効果を最大限に上げる経験の積み方とは、ある意味では、
「失敗をたくさんして叱られること」だと思います。

先輩にも叱られるでしょうし、ボスにも叱られるでしょう。
または患者さんから叱られることもあるかもしれません。

その叱られた時に何を考えるか?
叱られた時はムカついてもいいと思うんです。一時的な感情とすれば、仕方ない。
だけどその後に叱られたことを挽回し、褒められるくらいの活躍をしなくっちゃね。

僕も先述したようにムカついたこと多々ありました。
でもそこに留まらず勉強を積み重ねた結果、褒められるように。
そしてその整骨院になくてはならない存在になってから卒業してきました。

若手時代に鍛えてくれた先輩方は、現在は業界を牽引するくらいの存在になっています。
だから僕も最低限、そのくらいにはならなくちゃ、ね。

まとめ

「叱る」と文章中に書いていますが、「指摘する」の方が合ってるかな。
僕のところで学ぶなら、どんどん成長して追い越すくらいの存在になって欲しい。
でもそうカンタンには追い越されません(笑)
だってお互い一緒に成長していくわけですから。

経験が経験として生きているかどうか、それはなかなか自分では判断できません。
だから指摘されたほうがいいんです。
結果的にそれは「効果測定」にもなっていますからね。

効果を最大限に上げる経験を積ませたい、だから指摘します。
エントリーはコチラから!
info@yamadas.biz

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
膝がまっすぐ伸びないとパフォーマンスは低下する。

膝の痛みに悩んでいる。 下半身が疲れやすくいつもダルい。 アナタの膝、

お呼ばれされたら行きますよ!<埼玉で開催!第二回初心者OK!テーピング講習>

足が速くなる?柔軟性がアップする? 痛みがなくなる?歩きやすくなる?

ゼロから1にする。伝わらなければ価値はゼロ。<6.12フロリダ族セミナー>

人それぞれに価値はある。 でも伝えなければ価値は分からない。 伝え方を

速く走れるテーピング!運動会や体育祭で1番になっちゃおう!

テーピングで速く走れるようになります。 正しい骨格の位置にしてあげるこ

専門性はリスクなのか?多様性を認めると楽になります。

専門性、プロになるのは大切なこと。 多様性、マルチタスクも同時に大切な