選ばないと選ばれなくなる。

こんにちは。サイモン山田です。
朝から銀行、そして打ち合わせ。これから午後のみ予約治療です。
予約はおかげさまで満員御礼。感謝感謝です!

さて今日のテーマは、

選ぶから選ばれるようになる?

独立開業初日。
来院して下さったのは、独立前の整骨院で担当していた方だけでした。
初日は17人の来院でした。二日目は6人でした。
正直、不安で不安で胃がキリキリしていました。

なのに、開業5日目で格闘家のサポートで臨時休診したんです。
当時はまだホームページもなく、ブログも読んでもらえてない。
独立開業して、喉から手が出るほど患者さんに来て欲しいのに。
ある意味暴挙ですね、これ。

だけど僕の選択は「ずっと応援している格闘家をサポートすること」だったんです。
それこそその時もそれを「選んだ」わけです。

そして独立開業してから約6年半。
スタッフの卒業と同時に、意図せず患者さんを選ぶ形になっています。

二人で治療していたのが、一人になるわけです。
マンパワーの問題だけではなく、関係性や信頼感をベースにしている以上、選ぶ以外に方法がない。
今まで以上に仕事をすれば、単純にココロとカラダがパンクするだけですからね。
自分がパンクすれば結局、患者さんにも迷惑をかけるわけです。
治療家で成功している先輩の何人かは、これでカラダを壊し、入院する事態にまで発展しているし。

さてどうやって選ぶか?
選ぶというと上から目線に聞こえるかもしれません。

むしろ選ぶというよりは、あえて選ばれなくする。という方が正しいのかもしれません。

治療に関しては、忙しくても手は抜きません。
だから時間がそれなりにかかります。
当然待ち時間は長くなります。
なので予約の時間を増やしたわけです。

今までフリーで来院していた人にとっては、完全に迷惑な話です。
でもね、面白い現象が起きています。
「先生、私はいつ来ればいいの?」って聞く人が続出しているんです。

皆さん、ウチが忙しくなるのは折り込み済み。
その上で、いつ来ればいいの?ってことらしいです。

僕はフリーの人を他の曜日にずれてもらい、予約の人を選んだ。結果的にはそうなります。
でも選んだからこそ、関係性のある人は少ない来院日から選んでくれるわけです。

カルテカルテが多すぎて、仕切りがたわんでます・・・。
早く買い換えなくちゃ。

伝わっていますでしょうか?
「整骨院に行く」わけではなく「やまだに行く」、そんな状況です。
ありがとうございます!
こんな僕を選んでくれるわけですから、その想いに応えます。

さあ今日も全開で行きますよ!

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket