*

好きで動くことに問題があるとしたら、自分の気持ちの問題なのかな。

こんにちは。サイモン山田です。
今日も変な天気でしたね~。突然雨も降りました。
そんな中たくさんの患者さん。ありがたいことですね~。

さて今日のブログは、

「好きこそものの上手なれ」は本当だと思う。

好きで動いていると、それなりに反発もあるものです。
僕の場合は休診日。4月だけで、20日間稼働しているうちの、6日間休診してしまいます。
そのうちの3日間は振替で治療しますけどね。

041701この仕事をしていて、毎週ロマンスカーに乗ってるのって変?

たぶん整骨院業界の常識で考えたら、ありえないことでしょう。
数年前の僕なら、間違いなくありえないことだと考えているはずです。

約8年前、整骨院に勤務しながらも、テーピングセミナーを始めました。
カンタンに言うと「ただの整骨院のオヤジで終わりたくない」たったそれだけの理由です。

当時30代前半。
このまま何十年も「この仕事だけを続けていくのか?」そう考えた時に、何故か居ても立ってもいられなくなった。
もともと出たがりだし、新しいことをやりたがりだし、飽き性だし、教えたがりだし、話したがりだし、ある意味では必然だったのかもしれません。
そんな中で運良く治療院の研究会の中で、セミナーを始めるきっかけをもらいました。

今思い返してみると、好きで始めたことながら、その時々で必ず少なからず反発もあれば、思わぬ逆風や足かせ、抵抗勢力に出くわしました。
これは避けては通れないことなのかもしれないです。僕の経験ではそう感じます。

そこで大切になるのが、今現在で好きなことをやること。
儲かるから、稼げるから、評価されるから、という基準は後々に必ず「何か」あります。

少なくとも僕はそうでした。
スケベ心を出したこともあり、ちょいと傷口も深かったし、いろいろ嫌にもなったし、精神的にもけっこう尾を引いた経験もあります。
しかしこれも好きなことをやった結果であり、自分でまいた種なわけです。
心底信頼し、心底好きな人と仕事をしたとしても、起こる時は起こるんです。

そこで、引いてしまうのか?押し出すのか?
ビビッてやらないのか?勇気を持って前に出るのか?

好きなことであるなら、勇気を持って前に押し出ていきたい。
元々はビビリの僕ですが、もし数年前の自分が勇気を持って前に出ていなかったとしたら、今の自分もいないわけです。
痛手も被りましたが、それでも今の自分の方がいいとハッキリ言える。

誰かに批判されたり、反発もあったり、逆風が吹いたとしても、それは相手の言い分です。
自分には関係ない。それでも前に出るかどうかは、相手のことを考えるよりも自分の気持ちの問題なだけ。
相手の言い分を自分の問題にすり替えたら、いつまでたってもやりたいことはできませんから。

好きで動くこと。勇気を持って動いたら案外カンタンなことです。
打算ではなく、好きかどうか。
それだけで動く瞬間があってもいいんじゃないかな?

僕の今の行動基準はそんな感じです。だからこそ反発もあるんですけどね。
休んで好きなことばっかりやってるね~って。

大丈夫です。好きなことをやっても。だからやってしまおう。
実は好きなことをやらなくても、批判や反発って起きるんですよ。
人ってそういうものですから。だから好きなことやろう。
問題は「自分の気持ちの問題」だけですから。
ビビッて動かないでいるのは、モッタイナイと思うんだけどな~。

そうそう、好きでやり続けると必ずいい結果が出ると思います。
「好きこそものの上手なれ」は真理ですから。

いつもありがとうございます!ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
足の疲れを取る、疲れにくくするテーピング、あります。

足の疲れに効くテーピング。 たった一枚貼るだけで効果アリ。 姿勢の

腰痛・肩こり、どこに行けばいいのか分からない。信頼できる人の言葉を信じて行動するのが一番です!

治療を受けたいなら有資格者のところに行きなさい。 無資格者のところでい

行き詰まる時の共通点はある。ピンチを脱出する時の考え方とは?

基礎や基本は本当に大切。 土壇場ではそれが表に現れる。 だからこそとこ

ライブ&リアルと、動画の差は当然ある。両方を融合させる使い方を考えよう。

ライブやリアルは伝わりやすい。 動画だと伝わりにくい。 たぶん伝え手の

勝ちにこだわる姿勢はいいのか、悪いのか?

負けるより勝った方がいい。 スポーツをやるならガチでやりたい。 それは