Facebookのこと、知らない人って多い。

こんにちは。サイモン山田です。
今日明日と、伊豆長岡で合宿です。
なので整骨院はお休みしています。ゴメンナサイ。

072101いつもの東京組と一緒。みんなパソコン開いてるし(笑)

さて今日のブログは、

やっぱりFacebookは使わないともったいない?

あ。先に言っておきますけど、僕はFacebookに超詳しいわけではないと思ってます。
でも聞いてくれる人がけっこういたもんで今日はそれをブログに。

ここ最近は、エクスマとフロリダ以外にもいろいろと顔を出していますが、必ずと言っていいほど聞かれるのがFacebookのこと。
(誰だかが必ず「サイモンが詳しいから〜」って言ってくれる。苦笑)

アカウント設定のことから、細かい使い方のことまで、いろいろです。
今まで聞かれたことに対して答えられなかったことはないけど、やっぱり使い方を知らないのってもったいないな~ってつくづく思います。

僕から見るとけっこう活躍している人も、ちゃんと使ってないことで届けたい想いが届いていないような気もしています。
僕レベルの知識・知恵&使うレベルでさえそう思うんです。
もっと使い倒している人は、余計にそう思うんだろうね。

何のために使うのか?は、自分を知ってもらうためでもある。

例えば「イメージトレーニング」に興味がある。
誰かに初歩的なことでもいいから教えてもらいたい。

その時に「誰でもいいから教えてもらいたい」とはならないはずです。
今までなら「イメージトレーニング」とかで、しこたまGoogleで検索したでしょう?
もし良さそうな人が見つかったとしても、目を皿のようにして端から端まで、いろんなページを見るでしょう?

それが今ならFacebookの友達つながりから誰かを探したり、教えてもらったりする方が早いし、むしろ自分で検索して探すより正確かもしれません。
ホームページは基本的に自分で作りますから「いいことばっかり」書けるからね。

自分自身のこと、イメージトレーニングのこと、実際の仕事、想い・・・。
これらがFacebookなり、リンク先のブログに書いてあったら、信用するに値すると思うんです。
それだけで仕事のオーダーが来るとしたら、使わないのってもったいないって思うんだけどな〜。

だってFacebookは人と人をつなぐツールですから。

Facebookをやらない人の中には「自分を知られたくない」という人もいます。
僕は仕事の一部分として使っていますが、もし僕と同じように仕事にと考えている人なら、自分を知られなくて、どうやって仕事につなげるのだろう?
(実際に僕に聞いてきた人で、そんな人もいましたからね・・・)

もちろんただのツールですから、使う使わないは個人の自由です。
使わないことを選択することだって、もちろんアリです。
仕事に生かしたくても、いろいろな個人的事情(ストーカー問題や人とのトラブルなど)で使えない人もいるかもしれませんしね。

それでも使った方がいい、と思ってます。

人と人をつなぐツールである以上、何らかのトラブルだってあるかもしれない。
メールだってスパムやらいろいろあるし、携帯電話だって「ワン切り」とかいろいろあったでしょう?

僕は仕事でもプライベートでも使っていますが、使っていて本当に良かったと思ってます。
使っていないことが想像できないくらい、毎日使っています。

そう考えると時間とお金をかけてちゃんと学んでおいてよかった。

治療家にもそう思える人が少しでも増えるようになったらいいのに。
そんなことを考えながら、新幹線で移動しています。

さあ!二日間、みっちりしごかれて、楽しんで勉強してきます!

いつもありがとうございます!ではまた~!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket