まずは自分から。それができれば、他人も幸せにできる。

こんにちは。サイモン山田です。
何だか変な天気だし、蒸し暑いですね〜。
朝から降ったりやんだり、晴れたり曇ったりですもんね〜。

さて今日のブログは、

誰かの幸せを考えるより、先に自分が幸せになった方が早い。

情けは人の為ならず。と言いますよね。
世のため人のため誰かのために、という姿勢に対しては何の異論もありません。
それで自分が幸せを感じられるならね。

僕にもそんな姿勢がないわけではありませんが、人の幸せと自分の幸せを考えたら、自分の幸せが優先でいいと思っています。
肉体的にも精神的にも、自分が幸せで充実しているからこそ、人にも優しくできるし、世のために何かしらのことをしようとできるような気がします。

ここ最近はブログで、カラダのことに触れている機会が多いです。
今日も「足のむくみ取り」の動画を作ってアップしてみました。
(昨日のブログを動画で説明したものです)
コチラをクリックすると見られますので、よかったら見て下さいね〜!

スクリーンショット 2015-08-10 17.20.45

動画の撮影&編集時間、トータルで10分程度。しかも全て自撮り(笑)
こんな動画でも、文章と写真よりは分かりやすいですよね〜。

ブログを書いたり、動画を作っていて気づいたこと。

僕は不器用なもので、他人のことを先に考えるなんてできません。
余裕がないもので、まずは自分のことで精一杯です。

それがブログを書いたり、動画を作ってみたりしているうちに気がつきました。
「あれ?少しは余裕が出てきているんじゃないの?」って。

患者さんや周囲の人が気になっていることを書いてみたり、動画にしているっていうのは、自分のことを最優先にはしていない、そう思うんです。
我ながらそう思う(笑)

でもさ、自分が幸せだ、楽しい、面白い、って自覚していないと他人のことなんて考えられない!僕はそんな状態でした(イメトレ学んでるクセに、ね)
反面、他人のことを書いてる自分はちょっと余裕があるのかな?なんてちょっと成長した自分に悦に入ってみたりして。

要するに「他人を幸せに」って考えている人で、なかなか「自分が幸せ」だと実感できてない人って、僕と同じようにいるんじゃないかな〜って。そう思ったんです。

だから「先に自分が幸せになっちゃえ!」って。
そうすれば「他人を幸せに」ってことも考えやすくなるんじゃないかな?

僕は先生と呼ばれる仕事ではありますが、そんな人格者ではない(笑)
カラダのことをよく知っている、何か知らないけどやたらとアツく語るオッチャン。
そんなくらいでちょうどいい。

今日は仕事が終わり次第、大和へ向かいます。
明日のフロリダ族一期生の最終練習に立ち会うためです。
自分が幸せなので、他人のことに付き合える。僕はそう理解してます。
さあ、もうちょっと治療をガンバロっと!

いつもありがとうございます!ではまた!

 

 

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket