*

この治療業界はサイモン山田に託され・・・てはいません。

こんにちは。サイモン山田です。
今日も涼しい天気ですね。エアコン無しで十分です。
これからセミナーなので、その前にブログの更新をしなくっちゃ。

082701こないだ撮ってきたダム。これは「大町ダム」です。ダムって魅力的〜。

さて今日のブログは、

僕は治療業界を引っ張る存在ではないけれど。

基本的に好き勝手やってますからね。引っ張る存在なんかじゃないです。
でもね、業界歴20年以上ですから、それなりに経験はありますからね〜。

ここ最近は以前にも増して「紹介で来院する新規の患者さん」が多いです。
そしてその多くは「他の病院や治療院等でよくならなかった」そんな患者さんです。

確かにちょっとこじれている症状の人もいます。
でも僕にとってはけっこうカンタンな症状の人の方が圧倒的に多いです。

そして治療もさることながら「しっかり説明してもらえたのが安心できた」「きちんと話してくれるので分かりやすい」と言われることが何とも多い。
僕にとってはイロハのイ、くらいの感覚なんですけどね〜。
それすらもしていない、できない治療家が多いってことになるのかな。

治療にはそれなりに自信はありますけど、毎度毎度書いていますが、僕はゴッドハンドでもカリスマでもありませんよ。
やることを積み重ね続けた結果、そう言ってくれる人が出てきただけです。

というより、僕よりできない治療家が多いだけ。
ちゃんとやることやってない、勉強していない、現場に出ていない人が多いんじゃないの?って本気で思っています。
人のカラダに直接触れるのに、適当過ぎるんじゃないの?って。

これは僕だからできたわけでは決してありません。
でも僕ができるんだから、誰にでもできるんじゃないかなって思うんだけどね。

あえて言いたい。治療家はもっとちゃんとやろうよ!

ある患者さんに言われました。
「先生、もう本物のところしか残らないよね」って。
はじめは意味が分からず「どういうこと?」って聞き返しましたが、真意は「ちゃんと治療ができて、ちゃんと説明ができて、ちゃんと患者さんに向き合う整骨院しか残らない」そういう意味らしい。

続けて「飲食店も理美容院」も同じだよね、って。
その患者さんはマスコミにも取り上げられるような都内の高級和食店に勤めている人。
そんな人の言葉だから、説得力がありますよね。ありがたいことです。

もう小手先のスキルやコミュニケーションは見透かされているんですよ。
付け焼き刃は通用しないんです。

まだこうやれば売り上げがアップするとかのネタに踊らされますか?
「交通事故の患者さんを増やす」とか、もういいでしょ。
本当に患者さんのことを考えるなら、目の前のことから取り組まないと。

治療とは、
「治療スキル」「コミュニケーション」「人間力」の掛け算です。
(この一つひとつに大きな意味がありますが、これは割愛ね)

これらのどれかひとつでも欠けると、クオリティは極端に下がります。
足し算ならばひとつ欠けていてもそれほど変わりませんが、掛け算になると相当大きく変わってしまいます。

そろそろいろいろと一周して、元のところに戻ってくるんじゃないかな。
小手先のスキルではなく、本物志向になるってことです。
治療スキルだけのことではなく、総合的に見て、ということです。

これから患者さんはどっちを選ぶのだろう?そして治療家はどの方向に行くのだろう?
僕は一貫して変わらないですけどね。何か楽しみだしワクワクするね、本当に。

さあ今日も頭蓋骨クンをお供にセミナーしてきまっす!

いつもありがとうございます!ではまた!

業界は僕に託されてはいませんが、セミナーはやりますよ〜!
9月6日(日)「SNS&外傷セミナー(足首編)」はコチラから!

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
行動を起こせなくなる理由はなんだろう?

他人の目を気にしているから。 自分の内なる声を蔑ろにしているから。 や

人に興味を持つためにはどうすればいいのだろう?

自分との共通点を見つけること。 何か貢献できることを探すこと。 人は基

望む未来を作り出すために

望むことを五感でイメージすること。 一緒に共有する仲間を持つこと。 あ

今できることを着実にこなすことが信頼へのカギ。

最初から難しいことを狙う必要はない。 できないことを目指すよりできるこ

紹介する責任、紹介される責任。

紹介するには責任が生じる。 紹介されるにも責任が伴う。 紹介とはそのく