*

サイモン山田式◯◯。動画にしてお届けします!

こんにちは。サイモン山田です。
今日は治療はお休みですが、僕自身は活動中です。
丸一日使って、面白いモノを作っている最中なんですよ〜。

さて今日のブログは、

やっぱり動画は最高に伝わるツール。

先日の治療中のこと。
患者さん「先生、ウチの子供が首を寝違えてね。でも試合には出たいから、首に貼るテーピングの方法を探してたら、何か聞き覚えのある声だな~って思ってたら、先生の動画だったのよ!」
「どうだった?ちゃんと貼れた?」
患者さん「先生が動画で教えてくれるんだから貼れたわよ」
「他の動画は見なかったの?」
患者さん「うん見てない。だって先生の動画以外、見る必要ないじゃない」

この一連のこと、僕はめちゃくちゃ嬉しかったし、やっぱり動画は最高に伝わるツールなんだなと確信しました。
その会話を聞いていた他の患者さんが「私も動画見てみよ~。テーピング上手くなるかしら?」だって。
これから動画をいろいろ作ろうとは思っていましたが、作る意欲がさらに湧きますよね。

100101先に何を撮るのか打ち合わせ。僕の考えだけではもったいないですからね〜。

押さえておいた方がいいと思うこと。それは?

それは今回のケースでもそうなんですが「僕が出ているテーピングの動画」だから、患者さんは貼ってみようと思っているってこと。
要するに関係性ができている人が出ている動画だから、それを信頼するってことです。

もし僕よりテーピングの技術がある人が動画を作っていても、ウチの患者さんは僕の動画を信頼するはずです。関係性ってそういうものですから。

ちなみにその方は、動画のことを野球チームのみんなに話したらしい。
こうやっていろんな形で拡散して、少しでも役立ったら最高ですよね。

これから作る動画は、「一般向け」と「治療家向け」の2パターン作ろうと考えていますが、一般向けのボリュームを上げようと考えています。
一般の人に伝われば、治療家にも伝わるはずですからね。

そして今のサイモン体操の他のリクエストも受けたので、そろそろバージョンアップさせようかと。
これからは全て「サイモン山田式」で統一して、どんどん発信しちゃいます!

今日は何本撮れるかな~。楽しみです!

いつもありがとうございます!ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
足の疲れを取る、疲れにくくするテーピング、あります。

足の疲れに効くテーピング。 たった一枚貼るだけで効果アリ。 姿勢の

腰痛・肩こり、どこに行けばいいのか分からない。信頼できる人の言葉を信じて行動するのが一番です!

治療を受けたいなら有資格者のところに行きなさい。 無資格者のところでい

行き詰まる時の共通点はある。ピンチを脱出する時の考え方とは?

基礎や基本は本当に大切。 土壇場ではそれが表に現れる。 だからこそとこ

ライブ&リアルと、動画の差は当然ある。両方を融合させる使い方を考えよう。

ライブやリアルは伝わりやすい。 動画だと伝わりにくい。 たぶん伝え手の

勝ちにこだわる姿勢はいいのか、悪いのか?

負けるより勝った方がいい。 スポーツをやるならガチでやりたい。 それは