*

学生のケガ、それは人生を左右してしまうのかもしれない。

こんにちは。ケガを放っておけないサイモン山田です。

希望を持たせられるかどうか。それが治療家の本分。

現在やまだ整骨院は、ほぼ予約の患者さんしか受け付けていない状況です。
「ほぼ」というのは、突発的なケガなどは早めの処置が必要です。
なので予約のあるなしに関係なく、ケガの場合は何とかします。
(予約の方に迷惑をかけないように何とかします。バッタバタになりますけど。笑)

先日もケガをした高校生を予約の合間をぬって治療しました。
受診した整形外科では「手術も視野に入れた方がいい」、そのくらいのことを言われていたそうです。
しっかり話を聞き、患部を確認したところ、今までの僕の経験上では「この状態なら手術はしなくても何とかなるだろう」と判断しました。

結局MRIなどの検査結果、そんなに大きなケガではなく僕の予想通りでした。
もちろん手術の必要もないし、ちょっと練習を休めば問題ないってところ。
電話で連絡をもらい、本当によかったと胸をなでおろしました。

ここでものを言うのは治療経験の有無なのは当たり前です。
でもそれ以上に大切なのは「その子自身がどうしたいのか」ということ。
それを叶える、希望に沿うカタチを一緒に考えていくってこと。
・今何とかプレーしたいのか?
・高校時代の最大の目標は?
・将来的にどうしたいのか?
・監督やコーチとの折り合いは?
・直近の試合や練習の有無は?
・その先に何を求めているのか?何をしたいのか?
など、僕たち治療家に求められていることは本質的にはその選手の希望を叶えることで、やっぱりケガを治すことだけではないんだよね。

治療家は治療することが仕事ではない。

この言葉の通りです。
全国大会レベルのレギュラークラスでやっている高校生。
治療がうまくいくかどうかは、その彼の将来を左右するほどのことです。
これは大げさでもなんでもない。

もし彼のケガが手術の必要があるような深刻なものになれば、その競技一直線でやってきた彼には精神的なダメージは計り知れません。
高校生にとっては死刑宣告くらいの気持ちになってしまうでしょう。
手術するにしても必ずうまくいく保証などどこにもなく、その後のリハビリ期間を含めたらレギュラーはおろか、練習すら出来ない日々が続くわけです。

僕はそんなことまで考えて学生や親御さん、指導者に接します。
その場ではかなり厳しいことも言っています。
それが学生の希望に沿うことならば、厳しいことを言うのは僕にとっては簡単です。
むしろ嫌われることも厭わないです。
だからダメ出しもするし、ハッキリ怒ること、叱ることだってあります。

そういった意味ではケガを治すことなんて、ある意味では関係ないのかもしれません。
ただ学生に希望見失ってほしくない。未来を悲観してほしくない。
だから治療で、ケガを治すことで応援しているような気持ちなんです。

それでもさ、学生なんて痛くなくなったらあっさり離れていくもの。
引退して卒業したら、みんな新しい道が待っているんだからね。仕方ない。
分かってはいても、オジサンはちょっと寂しい。。。
それでも応援することしかできないからね。

122701ここは大宮・氷川神社。
ケガも大変だけど、今は受験生が追い込み時期です。
毎年僕なりにみんなを応援してます。願掛けもナイショで行ってます。ナイショよ。
やまだ整骨院にも受験生がいっぱいいますからね。頑張れよ〜!みんな〜〜〜!
ではまた。

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
足の疲れを取る、疲れにくくするテーピング、あります。

足の疲れに効くテーピング。 たった一枚貼るだけで効果アリ。 姿勢の

腰痛・肩こり、どこに行けばいいのか分からない。信頼できる人の言葉を信じて行動するのが一番です!

治療を受けたいなら有資格者のところに行きなさい。 無資格者のところでい

行き詰まる時の共通点はある。ピンチを脱出する時の考え方とは?

基礎や基本は本当に大切。 土壇場ではそれが表に現れる。 だからこそとこ

ライブ&リアルと、動画の差は当然ある。両方を融合させる使い方を考えよう。

ライブやリアルは伝わりやすい。 動画だと伝わりにくい。 たぶん伝え手の

勝ちにこだわる姿勢はいいのか、悪いのか?

負けるより勝った方がいい。 スポーツをやるならガチでやりたい。 それは